【ニュースまとめ】芝田浩治が地元で自身初の7連勝完全V達成

渦潮の悪夢…瓜生、新田、仲谷ら5艇集団F/鳴門

<鳴門ボート:大渦大賞>◇G1◇3日目◇3日

悪夢の5艇集団フライング…。6Rで1枠仲谷颯仁、2枠杉山貴博、3枠瓜生正義、4枠興津藍、5枠新田雄史がそろって勇み足。丸野一樹だけが、コンマ02で生き残り、全舟券が返還された。

なお、仲谷、瓜生、新田は11月15日の鳴門G1ダイヤモンドカップまであっせんが入っており、11月20日からの芦屋SGチャレンジカップは出場できなくなった。

引用元:日刊スポーツ

大神康司が文句なしのリズムで得点率トップ/徳山

<徳山ボート>◇3日目◇3日

大神康司(46=福岡)が5戦4勝、2着1回のオール2連対で得点率争いのトップに立った。

好調なエンジンに加え「スタートも安定しているね」と現時点では不満な部分はない。このまま1位通過を目指し、予選ラストの2R5枠、11R2枠の2走に挑む。
引用元:日刊スポーツ

立間充宏「出足も行き足も伸びもいい」とV濃厚/芦屋


立間充宏が隙なく逃げて優勝を飾る

<芦屋ボート>◇6日目◇3日

準優は1号艇トリオがきっちりと1着で優出した。

その中でも予選をトップ通過した立間充宏(43=岡山)の力強い勝ちっぷりが光る。「出足が強力。行き足もいい。伸びもよくなった」と完璧な足に仕上がっている。スタートも11走して平均コンマ10とトップ。死角のない立間のV確率は限りなく高い。
引用元:日刊スポーツ

芝田浩治が地元で自身初の7連勝完全V達成/尼崎


芝田浩治が7戦7勝で完全Vを成し遂げた(撮影・北條直治)

<尼崎ボート>◇最終日◇3日

優勝戦は芝田浩治(46=兵庫)が、イン逃げに成功。7戦7勝のパーフェクトVを成し遂げた。

スタートはコンマ00。判定中となり肝を冷やしたが「スタート展示と同じ見え方をしたけど放りませんでした。準優では遅れていたので人よりは行こうと思った」。

度胸満点の踏み込みから1M先取り成功。バック早々に独走態勢を築いた。

自身初の完全Vとなったが「プレッシャーよりも勝ちたい思いが出ていました。調整は難しかったけど、優勝戦はいいところで行けました。リズムはいいので1走、1走目先の勝利を目指します」。

意外にも今年初優勝となったが、堅実な走りは健在だった。

次走は7日から12日までの下関一般戦に出走予定。
引用元:日刊スポーツ

選抜戦1号艇は三浦敬太 前付け艇入れずか/多摩川

<多摩川ボート>◇前検日◇3日

初日12Rは蛭子選抜戦が行われる。漫画家の蛭子能収が、メンバーの選考と枠番を決めた。1号艇には地元の三浦敬太(31=東京)が抜てきされた。

引いた26号機は複勝率37・0%の中堅機。前検の感触はまずまずだという。「伸びが良く感じました。ターンの部分はまだ分からないけど、悪い感触ではないと思う」。

3号艇には前付けに動く今村暢孝がいるため、三浦はコース取りの明言を避けたが、選ばれたからにはインに入るはず。深い起こしになっても、意地の逃げ切りに期待したい。
引用元:日刊スポーツ

得点率首位は原田秀弥「足ではなく展開」/福岡

<福岡ボート>◇3日目◇3日

原田秀弥(39=大阪)が得点率トップを奪取した。

3日目3Rではカドから攻める水野要のまくりに乗って、艇団を割って抜け出し1着を奪った。

「足とかではなく、展開さまさまです」と苦笑いだった。足も辛うじて中堅の足だ。

「ターン回りは悪くないが、直線は普通あるかどうか」と微妙な状態だ。

準優12Rは1枠。当地優出経験を生かして、準優も乗り切るつもりだ。
引用元:日刊スポーツ

鎌倉涼「ヴィーナスは知らない選手が多い」/住之江


12月に復帰予定の鎌倉涼(右)が、高橋淳美とトークショーに登場した

<住之江ボート:ヴィーナスシリーズ>◇3日目◇3日

12月に復帰予定の鎌倉涼(29=大阪)が、高橋淳美(55=大阪)とトークショーを行った。

鎌倉は15年12月31日以来、実戦から遠ざかっている。その影響か、知らない女子レーサーがいるとか。

「(今節の住之江)ヴィーナスシリーズは、分からない選手が多いですね」。

約3年近いブランクで、意外な事実が分かった。現在はトレーニングに励み、着々と復帰に備えている。
引用元:日刊スポーツ

好機54号機引いた花田和明はF2でもスロー/桐生

<桐生ボート>◇前検日◇3日

花田和明(48=愛知)が複勝率49・6%の54号機をゲットした。

「数字ほどはなくて普通くらい。スタートして出ていくこともなかった」と話し、自己評価は低め。それでも実戦で強さを発揮する好エンジンに期待は高まる。

今節はフライング2本持ちでの参戦だが「6コースでもスローから」とレーススタイルにぶれはない。

初日2&10Rは進入から見せ場を作る。
引用元:日刊スポーツ

やったね!魚谷香織イン逃走で復帰後初勝利/住之江


復帰後、初勝利を飾った魚谷香織が”やったね!”とばかりにVサイン(撮影・工藤浩伸)

<住之江ボート:ヴィーナスシリーズ>◇3日目◇3日

魚谷香織(33=福岡)が前半5Rを逃げ切り、復帰後5走目で初勝利を挙げた。

ピットでは、うおちゃんスマイルがはじけた。「やっと自分のターンができたし、ほっとしました」。

後半12Rは5着に敗れたが、得点率21位タイで準優入りのチャンスが残る。

「足は戦えるレベルはあるし、スタートをしっかり行きたいですね」と気を引き締めた。
引用元:日刊スポーツ

進入から注目!西島義則が再度イン奪取ある/大村

<大村ボート>◇3日目◇3日

西島義則(56=広島)が3日目に連勝した。前半3Rは5枠からインを取って押し切り、1枠の後半10Rはきっちり逃げた。

「行き足はいい。エンジンは良くなっていて十分戦えるくらいはある」と舟足は悪くない。

4日目の準優進出戦8Rは2枠だが、イン奪取があるかも。進入から注目したい。
引用元:日刊スポーツ

歓喜の水神祭!四宮与寛デビュー初優出初優勝/戸田


初優勝後に先輩や同期らに水神祭の祝福を受けた四宮与寛(中央)(撮影・窪寺伸行)
<戸田ボート>◇最終日◇3日

デビュー優出の四宮与寛(28=徳島)が、ヒヤヒヤの展開をしのいで、デビュー初優出初優勝を飾った。

スタートも1周1Mのターンも完璧。後続を突き放す展開に持ち込んだが、同2M以降に流れが暗転した。

「2Mで舟が暴れて一気に慌てました。最後まで気が抜けなかった」。

最終周回まで地元の佐藤翼の猛追を受けたが、辛うじて押し切った。

「すごくうれしい。自分が失敗してもしっかり押してくれた」と、37号機に感謝した。

レース後は先輩や仲間に担がれ、水面へダイブ。水神祭の祝福を受けた。
引用元:日刊スポーツ

四宮が待望のプロ初Vを達成 3日戸田

待望のデビュー初Vを飾った四宮与寛

ボートレース戸田の『ルーキーシリーズ第17戦』は3日、第12Rで優勝戦が行われ、四宮与寛(28)=徳島=がインから押し切り快勝。待望のデビュー初Vを飾った。2着は佐藤翼、3着には石丸海渡が入った。
四宮は初のファイナル1号艇にも動じることなく、「設定通り踏み込めた」とトップスタートを放つと、完璧なターンを決めた。

ただ初優勝への重圧か、「2マークで艇が暴れて差を詰められ、道中はバタバタでした」と佐藤翼に追撃され、あわや逆転のシーンも。それでも、先頭を譲ることなくゴールを駆け抜けた。

2014年11月の初出走から3年11カ月目での初Vに「とてもうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

すでにGIウイナーとなった仲谷颯仁、関浩哉らと同じ115期生。四宮は「活躍している同期もいるので追いつけるように頑張ります」と、さらなる飛躍を誓った。
引用元:サンスポZBAT!

- 江戸川オールレディース編 -

- 江戸川オールレディース編 - 6日間穏やかな天気と水面に恵まれた
ボートレース江戸川です。優勝したのは遠藤エミ選手。
江戸川V3と、文句なしの得意水面となりました。


*遠藤エミ選手*

おめでとうございます\(^o^)/

優出したメンバーの紹介。


*遠藤選手、原田選手*

中田選手と。


*中田選手、大豆生田選手*

*津田裕絵選手*

*関野文選手*

優美ちゃんが・・・・。


*深川麻奈美選手*

ヤングダービーにも負けない迫力ある優勝戦でした。

9/19 渡邉優美選手 26才の誕生日でした。
真子選手からTシャツのプレゼント。


*渡邉選手、真子選手*

*バックプリントは・・・*

よく見るとティラノギータとステゴアッキーラ。
ホークスを愛しているのね。

来たる11/4(日) 下関海響マラソンを走ります。


*栢場選手、高田選手*

栢場さんのマラソン歴は知られた話ですね。
高田綾さん、実は何度もフルマラソンを経験してる
隠れマラソンマンでした。

海響マラソンには3人の女子選手が走ります。
お近くの方は応援してくださいね。

滝川真由子選手 復帰してまーす。


*滝川真由子選手*

第29回の女王が帰ってきた。
スポーツ紙は80%元に戻ってると評価。
同期の遠藤選手も嬉しそう。


*遠藤選手、滝川選手*

さあさあ、楽しいボート洗いだよ!


*ボート洗い1*

*ボート洗い2*

*ボート洗い3*

だんだんと寒くなって、辛い作業になるのだ。

辛い事ばかりじゃないけど。


*柴田選手、中村選手*

*中田選手、関野選手、土屋選手*

*石井選手、内田選手*

楽しいことばかりでもない。


*平田選手、宮本選手、田村選手*

*津田選手、古川選手*

*梅内選手、寺島選手*

けど、いつも笑顔で。


*西舘果里選手*

*薮内選手、若狭選手*

*富樫選手、栢場選手、清埜選手、西岡選手*

*高田選手、真子選手*

秋の台風は規模も被害も大きい。
今年は女子戦、4回当たってまーす。
徳増は全部当たってまーす。
もう終わりにしてね・・・・台風。


*樋口由加里選手*

後ろをエミちゃんが走っているよ。

浜名湖ヤングダービー、
関浩哉選手の優勝でしたね。

自身初優勝がこの大舞台だったなんて
スゴイですね。
この優勝で数々の記録をぬりかえてます。
おめでとうございました。

そして、「ぶっちゃけ舟券バトル」
本場やYouTubeで応援してくださった皆さん
ありがとうございました。


*舟券バトラーズ*

そして
住之江でヴィーナスやってまーす。
たくさんのご投票よろしくお願いします。

引用元:徳増宏美のCatch up smile

【江戸川】第123期東京支部新人選手のご紹介

ボートレース江戸川に第123期の東京支部の新人選手3名がご挨拶にいらっしゃいました。
フレッシュな新人選手3名に、どんな選手になりたいかお聞きしましたので合わせてご紹介いたします。

登録番号5047
國分 将太郎(こくぶん しょうたろう)選手
「ボートレースの顔となれるよう強くて人気のあるレーサーになります!」

登録番号5062
田嶋 塁(たじま るい)選手
「選手生活が長く、人気のあるレーサーになります!」

登録番号5063
大塚 雅治(おおつか まさはる)選手
「強い兄弟レーサーになります!(お兄さんが第116期4875大塚康雅選手)応援よろしくお願いします!」


※写真は左から國分選手・田嶋選手・大塚選手

東京支部としてこれから羽ばたいていく3選手に、温かいご声援をよろしくお願いいたします。
引用元:ボートレース江戸川

【浜名湖】金子良昭選手が招待します!KANEKOボックス

<実施内容>
抽選で、金子良昭選手が用意したボートレース浜名湖特別席(最大20名定員)にご招待!
さらに、金子選手より記念品を用意しております!

<実施日>
2018年11月10日(
「オレンジリボン運動支援競走 GⅢマスターズリーグ第7戦 ニッカン・コム杯」5日目

<締切日>
2018年10月28日(

※当選者の発表は当選通知文の発送をもってかえさせていただきます。

引用元:ボートレース浜名湖 Official Site

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.