【ニュースまとめ】低調機シリーズで古結宏が複勝率上位機ゲット

V候補の岩瀬裕亮、初日相次ぐ減点でピンチ/徳山

<徳山ボート>◇初日◇10日

V候補筆頭の岩瀬裕亮(30=愛知)がいきなりの大ピンチだ。

前半6Rでは2着に入ったが、不良航法で減点7。後半の12Rドリーム戦はあっさりとイン逃げを決めたが、今度は待機行動違反でマイナス7点。それでも「かかりが良くて、行きたいところに行ける」と機力はまずまず。巻き返しに期待だ。
引用元:日刊スポーツ

飛び出すイナダッシュ!稲田浩二が足に合格点/芦屋

<芦屋ボート>◇3日目◇10日

稲田浩二(33=兵庫)が今節出場エンジンの中で勝率(3・91)、複勝率(17・5%)ともワーストの43号機を手にして心配されたが、まったくの杞憂(きゆう)に終わった。

3日目終了して得点率2位と好位置。「乗り心地がよくなって、ターン回りも悪くない」と合格点を与えた。勝負どころで、自慢のイナダッシュがさく裂するか。
引用元:日刊スポーツ

杞憂に終わるか鶴本崇文の心配「住之江なら」/戸田

<戸田ボート:戸田プリムローズ>◇G1◇4日目◇10日

鶴本崇文(33=大阪)が予選2位通過を果たした。実はG1での準優1枠は初めてとなる。

「これが住之江ならうれしいんですが、これだけインが決まらないレース場だと心配」。

それでも4日目9Rは文句なしの逃げを決めて、出足は納得の域。記念初優出へ期待は高まる。

準優11Rは白井英治の前付け必至だが、集中力を高めて逃げを決める。
引用元:日刊スポーツ

得点率トップ寺田千恵 三拍子そろい高レベル/福岡

<福岡ボート:オールレディース>◇G3◇3日目◇10日

寺田千恵(49=岡山)が得点率トップに立った。2Rで2着の後、11RではFが3艇出る際どいレースでも、向井美鈴との接戦を制して1着とした。

「伸びは上がいるけど、出足、行き足、回り足はいい」とレース足は高いレベルにある。
引用元:日刊スポーツ

平本真之「すいません」身体検査不合格で帰郷/児島

<児島ボート>◇前検日◇10日

優勝候補の平本真之(34=愛知)が、前検スタート練習には参加したものの、体調不良で身体検査不合格となり、欠場となってしまった。

ピットでは唯一、白いマスク姿だったが、遠目にも何かだるそうに見えた。記者に囲まれると「子供の風邪がうつったみたいで。すいません」と力ない言葉で謝罪した。

この後は、23日に開幕する地元蒲郡のSGダービーに出場予定。しっかり体調を直し、元気な姿で大舞台に戻ってきてもらいたい。
引用元:日刊スポーツ

低調機シリーズで古結宏が複勝率上位機ゲット/蒲郡


古結宏がエンジンの潜在能力に手応えをつかんだ(撮影・川尻将志)

<蒲郡ボート>◇前検日◇10日

古結宏(40=兵庫)の表情が明るい。

前検日は強い雨が降るなど、悪条件の中でスタート特訓が行われたが「湿気の影響で重たさがあったけど、それなりには動いていた。調整が合えば良くなりそうな感じはある」とにっこり。

手にした76号機の複勝率38・2%は、低調機シリーズの今節の中ではNO・1。エンジンのポテンシャルをしっかり引き出し、開幕ダッシュを狙う。
引用元:日刊スポーツ

松田憲幸「スタート微妙」でもリズムは急上昇/下関

<下関ボート>◇4日目◇10日

地元の松田憲幸(41=山口)のリズムが急上昇。4日目は逃げとまくり差しで連勝を決め、2日目後半から5走連続で2連対をキープ。

「全体に抜群だけど、スタートが微妙。全速で踏み込めてないから機力を生かせてない」と課題を挙げた。

準優9Rは3号艇。先攻めの位置だけに、勘を修正して一撃を見舞う。
引用元:日刊スポーツ

中沢和志、平尾崇典の隣枠で好展開を願う/戸田

<戸田ボート:戸田プリムローズ>◇G1◇4日目◇10日

地元の中沢和志(42=埼玉)が、ここ一番の勝負駆けを成功させた。

3R5着で、10Rは上位着が必要な勝負駆け。さらに6号艇の不利枠だったが、大外から鋭いまくり差しで抜け出した。平尾崇典が強烈な伸び足でつくった絶好の差し場を見逃さなかった。

レース後は展開利を強調したが、準優11Rは偶然にも再び3枠平尾、4枠中沢の隣枠。「平尾さんの隣を死守」。連日の好展開を願い、またも高配当を演出する。
引用元:日刊スポーツ

長岡茂一「新ペラ煮詰める必要がある」と思案顔/大村


長岡茂一は2日目の2走に向けて底上げを目指す

<大村ボート>◇1日目◇10日

ベテランの長岡茂一(53=東京)が思案顔だった。

初日は11Rの1走のみ。新ペラをじっくり調整して臨んだが、結果は4着。

「新ペラはまだ煮詰める必要がある。1Mは持ちこたえられなかったしねえ。本体も考えたいけど…」。

2日目は4、11Rの2走で6、5枠。不利枠を克服するためにも、パワーアップは譲れない。
引用元:日刊スポーツ

地元の上之晃弘「全速Sなら少しのぞきそう」/大村


上之晃弘は2日目の1走でシリーズ初白星を狙う

<大村ボート>◇1日目◇10日

地元の上之晃弘(42=長崎)は初日2、4着。未勝利だったが、舟足には手応えをつかんでいた。

「ペラは結構たたいた。乗りやすいし、スタート全速なら少しのぞきそうな感じもある」。

2日目は5Rの1走で1枠。ここでシリーズ初白星をつかみ取る。
引用元:日刊スポーツ

DR制した平田忠則 40%超えモーター不満/大村

<大村ボート>◇1日目◇10日

初日12Rの「たなみんドリーム」は平田忠則(41=福岡)が逃げて人気に応えた。

初日は3、1着。まずまずの滑り出しだが、舟足にはまだ不満顔。

「ペラをたたいて後半の方がトルク感があるけど手前がもう少し。またペラ調整します」。調整の手は緩めず、底上げを狙う。
引用元:日刊スポーツ

【尼崎】選手サイン入りグッズ 月1プレゼント!!

毎月恒例の選手サイン入りグッズのプレゼント!
今月は静岡支部の菊地孝平選手サイン入りマグカップ(2名様)と福岡支部の羽野直也選手サイン入りマグカップ(2名様)になります!
応募はコチラ

引用元:ボートレース尼崎 Official Site

【鳴門】G1ダイヤモンドカップ ドリーム戦出場メンバーのお知らせ

11/10(土)~15(木)開催の「G1ダイヤモンドカップ」ドリーム戦の出場メンバーをお知らせします。

【初日第12レース ドリーム戦】
1号艇 4028 田村 隆信選手 (A1) 徳島
2号艇 3960 菊地 孝平選手 (A1) 静岡
3号艇 3854 吉川 元浩選手 (A1) 兵庫
4号艇 3590 濱野谷憲吾選手 (A1) 東京
5号艇 4168 石野 貴之選手 (A1) 大阪
6号艇 4371 西山 貴浩選手 (A1) 福岡

【2日目第12レース ドリーム戦】
1号艇 4320 峰  竜太選手 (A1) 佐賀
2号艇 4238 毒島  誠選手 (A1) 群馬
3号艇 3415 松井  繁選手 (A1) 大阪
4号艇 4477 篠崎 仁志選手 (A1) 福岡
5号艇 3946 赤岩 善生選手 (A1) 愛知
6号艇 4757 山田 祐也選手 (A1) 徳島

G1ダイヤモンドカップは、大渦大賞に引き続き豪華Wドリーム戦!
皆さまのご来場をお待ちしております。
引用元:ボートレース鳴門

【宮島】「道新スポーツ杯」優勝は 谷村 一哉 選手でした。

最後の最後までもつれた
「道新スポーツ杯」優勝戦を制したのは 谷村 一哉 選手でした!!!
谷村 選手は7戦4勝オール3着以内・予選トップの好成績で、優勝戦は 抜き を決め、
2018年7月・三国 以来3か月ぶり、宮島では3回目、今年4回目、GⅠ2回を含む通算34回目の優勝を飾りました。谷村 選手、本当におめでとうございました。
ファンの皆様、一節間ご愛顧、誠にありがとうございました。
次節もボートレース宮島をよろしくお願いいたします。
【宮島次節開催】
2018年10月13日(土)~10月18日(木)
「第39回報知エキサイトカップ」
【初 日12R 報知ドリーム 出場予定レーサー】
① 江口 晃生 ② 渡邉 英児 ③ 白水 勝也
④ 一宮 稔弘 ⑤ 鳥飼  眞 ⑥ 下條雄太郎

引用元:ボートレース宮島

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.