今日の無料予想(18.10.11)

【11日江戸川11R】本紙の見解

 《特選》2日目に連勝と気を吐いた枝尾が本命。エンジンは本格化した印象で、イン速攻で決着をつける。

追い上げるパワーは十分の新地へ〔1〕=〔6〕が本線。吉田と菊池の連入で〔1〕〔4〕、〔1〕〔2〕が押さえ。

【3連単】は〔1〕=〔6〕〔4〕、〔1〕=〔6〕〔2〕、〔1〕〔4〕=〔2〕。
引用元:サンスポZBAT!

【11日江戸川12R】本紙の見解

 《記者選抜》2日目後半で連勝はストップした妹尾だが、エンジンの仕上がりは変わらずトップクラス。2コースから外の攻めを封じて鋭く差す。

先マイに全力を傾ける西山との〔2〕=〔1〕が本線。自在に運ぶ関と、カドからの一撃を狙う佐藤へ〔2〕〔3〕、〔2〕〔4〕を押さえたい。

【3連単】は〔2〕=〔1〕〔3〕、〔2〕=〔1〕〔4〕、〔2〕〔3〕=〔4〕。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田7R】仕掛けが鋭くなってきた石塚のイン速攻

【“海老”情報で鯛を釣れ!】

4日目2Rを逃げ切りシリーズ初白星を挙げてリズムアップに成功した石塚。「ボートが向けば問題ない。伸び型です。ターンを外していたし、回りアシをよくしたい」と課題は残っているものの、アシの気配は悪くなさそうだ。仕掛けも鋭さを増しており、ここも速攻逃げで押し切るとみて、3連単(1)(3)、(1)(4)、(1)(5)から3着流し12点を狙う。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田8R】好仕上がりの原田が素早く差し切る

【叶えてこその“夢”舟券!】

4日目6Rで狙った山口達也は、見事な速攻まくりで1着。2着も相手に選んだ辻栄蔵が入って、3連単(4)(5)(6)を的中したのですが、配当が1650円。せっかくイン以外を狙ったので、もう少しいい配当になってほしかった…。

とはいえ、当てたことに変わりはないので5日目は連勝を狙いますよ! 準優前の資金稼ぎとして、8Rの原田篤志で勝負します。4日目7Rはインから先マイを果たしたものの、松田大志郎と中田竜太に差されて3着。「自分が戸田の水面に慣れていないですね」と思い通りの走りができていないようです。それでも「きょうの感触が一番良かった」と伸びを中心に仕上がりは良さそう。ここは2コースから素早く差して抜け出すとみました。3連単は(2)(1)から3着流し4点を厚めに、(1)(2)流し4点が押さえ。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田10R】本紙の見解

秋山直之

《準優勝戦》スリット近辺のアシは力強い秋山が先マイ一気で優出一番乗りを決める。

まくり差しを狙う辻が強敵だ。〔1〕⇔〔3〕を主軸に、自在に攻める中田、差す松田祐で〔1〕〔4〕、〔1〕〔2〕が押さえ。

【3連単】は〔1〕⇔〔3〕〔4〕、〔1〕⇔〔3〕〔2〕、〔1〕〔4〕⇔〔2〕。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田10R】中田竜太、道中の気配は悪くない

 地元の埼玉支部からは4人が準優に進み、10Rには前年度覇者の中田が登場。「4日目後半はスタートが届かなかった」と仕掛けに課題はあるものの、道中の気配は悪くない。カドから全速差しで抜け出すとみて、【3連単】は〔4〕〔1〕、〔4〕〔2〕、〔4〕〔6〕から3着流し。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田11R】本紙の見解

鶴本崇文

《準優勝戦》2日目から4戦4連対と安定の走りを披露している鶴本が、ここは鋭く踏み込んで外の攻めを完封する。

差しに構える魚谷との〔1〕⇔〔2〕を中心に、平尾と白井へ〔1〕〔3〕、〔1〕〔6〕を押さえる。

【3連単】は〔1〕⇔〔2〕〔3〕、〔1〕⇔〔2〕〔6〕、〔1〕〔3〕⇔〔6〕。
引用元:サンスポZBAT!

【11日戸田12R】本紙の見解

笠原亮

《準優勝戦》強力なアシに仕上げ、予選トップ通過を果たした笠原。ゼロ台の仕掛けも連発しており、イン速攻でファイナル1号艇を手にする。

岡崎が素早く差し込む〔1〕⇔〔2〕が主力。まくり差しを狙う峰、自在に攻める山口達の絡みで〔1〕〔3〕、〔1〕〔4〕。

【3連単】は〔1〕⇔〔2〕〔3〕、〔1〕⇔〔2〕〔4〕、〔1〕〔3〕⇔〔4〕。
引用元:サンスポZBAT!

末永由楽、エンジン味方に大外でも見せ場作る/大村

<大村ボート>◇2日目◇11日

【坂中昭子・ゴッドねーちゃん舟券】

末永由楽が相棒の45号機に期待を寄せる。初日前半3Rは3着、後半8Rは1Mで4番手だったが、道中競り勝ち、2着に追い上げた。「エンジンは良いと思うけどまだ、合わせきれていない。合えば上位になりそう」とさらに上積みを図る。2日目は2Rの5号艇と12Rの6号艇の外枠2走。エンジンを味方に大外でも見せ場を作る。

◆2R 末永が大外に回りそう。もつれた展開を突いて抜け出す。(5)(6)(3)、(5)(6)(1)のダブルBOX。

◆12R 末永が、最内を差して食い下がる。相手はインの柳沢。(6)=(1)流し。
引用元:日刊スポーツ

片橋幸貴5枠もスピード戦期待/大村

<大村ボート>◇2日目◇11日

【栗原ひろ人・この穴グッド】

◆10R 片橋は初日3Rを2着にまとめた。乗る27号機には「体感は重いし良くないけど、ターン回りは悪くない」とまずまずの手応えだった。ここは5枠。コースはやや遠くなるが、持ち前のスピードで上位争いへ。(5)(3)(1)、(5)(3)(6)のダブルBOX。
引用元:日刊スポーツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.