【ニュースまとめ】地元・石橋道友、果敢攻めで今年4回目V狙う

選手紹介式は熱気「何て日だ」とバイきんぐ/住之江


バイきんぐの小峠英二(左)と西村瑞樹が開会式で激励(撮影・外山鉄司)

<住之江ボート:高松宮記念>◇G1◇初日◇13日

選手紹介式が午後1時半から行われた。中央ホールはファンでぎっしり埋まり、グランプリ並みの熱気に包まれた。

地元の田中信一郎、松井繁らにはひときわ大きな歓声が上がり、恒例の花束贈呈には、お笑いコンビの「バイきんぐ」が登場。最後は小峠英二(42)が「こんなイベントに呼んでくれるなんて、何て日だ!!」と持ちネタで締め、満員のファンを喜ばせた。

引用元:日刊スポーツ

坂元浩仁、逃げ切って今年4回目の優勝/芦屋

<芦屋ボート>◇最終日◇13日

坂元浩仁(32=愛知)が、インからコンマ11のトップタイのスタートを決めて逃げ切り、今年4回目の優勝を決めた。

柴田光が2着、稲田浩二が3着に入り、人気サイドでの決着に終わった。
引用元:日刊スポーツ

石丸海渡「バランス取れてる」準優1号艇獲得/徳山


バランス型で好ムードの石丸海渡(撮影・渕上知)

<徳山ボート>◇4日目◇13日

石丸海渡(25=香川)が予選を2位で通過し、準優11Rの1号艇を獲得した。

今節は序盤からまずまずの動きで、予選7走で3勝。「バランスが取れていて、乗り心地も自分好み」と機力にも手応え十分だ。今節、2回のイン戦はともに快勝。準優11Rでもイン速攻に期待だ。
引用元:日刊スポーツ

柳橋宏紀エンジンの気配良し…狙うは連勝発進/鳴門


伸びが強力な72号機をゲットした柳橋宏紀(撮影・奈島宏樹)

<鳴門ボート>◇前検日◇13日

柳橋宏紀(36=滋賀)が72号機を引き当てた。前節で徳増秀樹(43=静岡)が伸びを引き出し優出5着。「余裕があった。このまま行ってみようかな」と気配の良さを漂わせた。

初日は4R1枠、10R4枠で登場。パワーを生かして連勝発進を狙う。
引用元:日刊スポーツ

西舘果里、前回初優出の勢いで初日に快走/平和島

<平和島ボート>◇初日◇13日

前節の住之江ヴィーナスでデビュー初優出を決めた西舘果里(31=東京)の勢いが止まらない。2号艇で登場した初日2Rは2コースから果敢に攻めて2着を確保すると、後半9Rは4コースから展開を突いて勝利。2、1着と好スタートを決めた。

「先輩にペラを見てもらって良くなっています。回り足が上向きです」。2日目も成長している姿を地元ファンに披露する。
引用元:日刊スポーツ

深谷知博「レースできる足に」凡機もひと安心/鳴門


初日12Rドリーム戦、深谷知博が逃げ切りを狙う(撮影・奈島宏樹)

<鳴門ボート>◇前検日◇13日

深谷知博(30=静岡)が凡機の立て直しに汗を流した。引いた69号機は複勝率26・5%と低調。ペラ調整を精力的に行い「たたいたら、反応が出た。レースできる足になった」とひと安心した。

初日は2走。8Rは5枠だが、1枠の後半12Rドリーム戦はインで必勝を期す。
引用元:日刊スポーツ

関野文「楽しみ」エース機候補の21号機ゲット/津


関野文がエース候補の21号機を引き当てた(撮影・工藤浩伸)

<津ボート:ヴィーナスシリーズ>◇前検日◇13日

関野文(24=大阪)がエース機候補と評判の21号機をゲット。早くも好ムードをアピールした。「回ってからが良かったし、楽しみな動きを感じました」。前検日時点の勝率が5・29。初のA級入りも視野に入り、気合も十分。「今節で勝率をしっかり上積みしたいです」。初日は2R1走。インから力強く押し切って、いい流れを作りたい。
引用元:日刊スポーツ

川崎あや、大村は「のどかでいい雰囲気」/大村


発祥地ナイターキャンペーンガールの川崎あやさんが舟券予想を行った

<大村ボート>◇4日目◇13日

発祥地ナイターのキャンペーンガール・川崎あやさんが13日、大村ボートで3連単予想ステージを行った。

舟券を買うのは今回が初めてだったが、2Rは「ピンクが好きなので、赤と白を混ぜた3-1、1月3日が誕生日なので1-3も」などと予想した。また、大村の印象は「のどかでいい雰囲気がします」と話した。
引用元:日刊スポーツ

出畑孝典、イン逃げ切りで今節初勝利決めた/蒲郡


出畑孝典が大幅なパワーアップに成功。3日目9Rを制し、準優入りへ望みをつないだ(撮影・川尻将志)

<蒲郡ボート>◇3日目◇13日

出畑孝典(39=福岡)が大幅なパワーアップに成功した。予選9Rをインから逃げ切り、遅まきながら今節初勝利。一気に準優圏内に浮上した。

「ペラを調整し、だいぶん良くなりました。初日と比べると、1艇身ぐらいは良くなったかな。エンジンの力が上がった感じですね。これなら戦えます」と気持ちを強くする。予選最終日の走りも見逃せない。
引用元:日刊スポーツ

藤丸光一ニヤリ「6コースもある」動向に注目/大村

<大村ボート>◇4日目◇13日

優勝戦は藤丸光一(51=福岡)の動きに注目だ。6枠の準優9Rは5コースからコンマ11のスタートを決めてまくり差し。

逃げた柳沢一にあと1歩に迫る2着に食い込んだ。優勝戦も6枠。「コースは相手次第。6コースもある」とにやり。準優は5コースまでだったが、最後は思い切ったコース取りに出るか。進入から目が離せない。
引用元:日刊スポーツ

地元・石橋道友、果敢攻めで今年4回目V狙う/大村


石橋道友は優勝戦3枠。地元の意地で上位を目指す

<大村ボート>◇4日目◇13日

地元の石橋道友(36=長崎)が準優11Rを逃げ、優出を果たした。「余裕はないし、乗り心地も来てない。足は普通」と舟足は中堅レベル。

それでも、4日目の整備でやや上向いている。優勝戦は3枠。果敢に攻めて、今年4回目の優勝を目指す。
引用元:日刊スポーツ

【多摩川】GIIIオールレディースリップルカップ リップルドリーム戦出場予定選手について

10月27日から11月1日まで開催される「GIIIオールレディースリップルカップ」におきまして、
初日の第12レースで、ファン投票選抜によるドリーム戦を実施致します。

ファン投票は9月24日から10月8日までの間、ボートレース多摩川場内、
および9月24日から10月8日の午後5時までボートレース多摩川オフィシャルホームページにて行われました。

その結果、出場選手が決定致しましたので、皆様にお知らせ致します。
たくさんの投票をいただき、誠にありがとうございました。

10月27日からのボートレース多摩川での熱戦に、どうぞご期待ください!

◆ドリーム戦枠番編成表(得票数順)

◆10月27日(土)第12レース「リップルドリーム戦」出場予定選手

※なお、各ドリーム戦出場予定選手に欠員が生じた場合は、空きが生じた枠番を順次詰め、
新たに空きとなった枠に得票数7位以下の上位選手から順次補充致します。

<予備選手>

引用元:ボートレース多摩川オフィシャル

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.