今日の無料予想(18.10.18)

【18日戸田6R】枠番有利な井内が押し切る

 《“海老”情報で鯛を釣れ!》エンジン『18号』とコンビを組む井内。前検日は「そのまま乗ったけど、よくなかった」と手応えはひと息だった様子だが、「伸びる方向でペラを叩いてみる」と機力アップに意欲を見せていた。ここは枠番の利もあるだけに鋭発を決めて押し切るとみて、3連単(1)(5)、(1)(2)、(1)(6)から3着流し12点を狙う。
引用元:サンスポZBAT!

【18日戸田12R】本紙の見解

 《12R・選抜》絶好枠に組まれた小山のイン戦を信頼。相棒となった『33号』は新ペラだが、前検練習ではまずまずの動きを見せていた。調整をしっかり合わせ、全速逃げで主導権を握る。

西山が内寄りから素早く差し込む〔1〕⇔〔2〕が主力。前節の優出機を駆る本多、カド一撃を狙う古沢の絡みで〔1〕〔3〕、〔1〕〔4〕を押さえたい。

【3連単】は〔1〕⇔〔2〕〔3〕、〔1〕⇔〔2〕〔4〕、〔1〕〔3〕⇔〔4〕。
引用元:サンスポZBAT!

【18日江戸川6R】3日目“裏予想”

《これからボートの話をしよう。》

『GII江戸川634杯モーターボート大賞』3日目(6日間開催、準優3レース制)

2日目を終え、2、1、1着の永井彪也、同じく3戦オール2連対の鶴本崇文、平尾崇典が得点率9.33でトップタイ。3、2、1着と調子を上げてきた山口剛が9.00で続いている。

2日目12R『ゴールデンレーサー賞』では2コースから3着となったのは大池佑来。「向かいの水面で2コースは難しかったですね。1マークは窮屈になっちゃったけど、そのわりには残せたと思う」とレースを振り返った。レース前にはリング2本を交換。「エンジンの数字(47.2%)くらい出ればと思って本体をやって、ちょっとだけどトルクは出てきたかな。あとはペラをやって、部品が馴染むまで様子を見る感じですかね」と話していた。

ということで3日目の“裏予想”は6Rの大池。枠は外めでもここでは機力も互角以上で、まくり差し一閃も十分ありそうだ。3連単は(5)-(1)(4)=(1)(2)(3)(4)で。
引用元:サンスポZBAT!

【18日江戸川5R】益田、アシには手応え

 2日目は6、4着と崩れた益田。「操縦不能だったので、後半はチルトをマイナスにしてみたらアシがない」と調整に手間取っている様子だが、「0度なら伸びは上の次ぐらいだと思うんですけどね」とアシ自体には手応えをつかんでいる様子だった。操作性さえ改善できれば、5Rはカドから自在の攻めで台頭があってもおかしくない。【3連単】は〔4〕〔1〕、〔4〕〔5〕から3着流し。
引用元:サンスポZBAT!

【18日江戸川11R】本紙の見解

 《11R・予選》2日目は展開もあって5、4着の中野だが、決して悪いアシ色ではない。インからスタートに集中し先マイに持ち込む。

大外でもパワーは随一の平尾が強敵。〔1〕=〔6〕を主軸に渡辺和、芦沢で〔1〕〔4〕、〔1〕〔2〕が押さえ。

【3連単】は〔1〕=〔6〕〔4〕、〔1〕=〔6〕〔2〕、〔1〕〔4〕〔6〕。
引用元:サンスポZBAT!

【18日江戸川12R】本紙の見解

 《12R・予選》前走の戸田でGI初優出(3着)を果たした鶴本が、今節も5コースから制した初日ドリームを皮切りに1、2、2着と好調をキープ。出アシを中心に仕上がりは水準以上だ。スタートのアシにも不安はなく、ここはインから順当に逃げを決める。

差し的確な辻が相手筆頭。〔1〕=〔2〕を本線に、握って浮上する永井、機力は互角以上の中辻との〔1〕〔3〕、〔1〕〔6〕が押さえ。

【3連単】は〔1〕=〔2〕〔3〕、〔1〕=〔2〕〔6〕、〔1〕〔3〕=〔6〕。
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.