【ニュースまとめ】DR1枠の今村暢孝 課題は乗り心地の底上げ

DR1枠の今村暢孝 課題は乗り心地の底上げ/福岡


12Rドリームは今村暢孝がきっちり押し切る(撮影・中牟田康)

<福岡ボート>◇前検日◇19日

初日12Rドリームの1枠に入る今村暢孝(53=福岡)が、前節の優出エンジンの27号機を引いた。

前検の感触は「三角(哲男)さんとも変わらない」と直線は悪くない様子。だが「乗りにくいし、起こしで鳴いていた」と荒れた水面もあって納得はしていない。調整で乗り心地の底上げが課題となりそうだ。

引用元:日刊スポーツ

藤丸光一 連勝発進も「違和感があります」/尼崎


初日連勝を飾った藤丸光一(撮影・北條直治)

<尼崎ボート>◇初日◇19日

藤丸光一(51=福岡)が2Rでまくり差しを決めると、後半9Rは2コースから冷静に差して連勝発進した。

「チルトはマイナス0・5度のつもりだったのに、0・5度になっていることに朝、気づいて慌てて調整したんだけど、間に合っていないね。行き足や起こしに違和感があります。さらに乗りにくいですよ」と納得の域には達していない。

調整力があるだけに上積みを果たして、さらにポイントを重ねていきたい。
引用元:日刊スポーツ

節一宣言出た!内堀学が西山貴浩にリベンジだ/戸田

<戸田ボート>◇2日目◇19日

内堀学(31=東京)が、惜しくも3連勝を逃した。2日目9Rのイン戦は、三浦敬太の攻めを警戒した隙に、レース巧者の西山貴浩に差しを許した。

「悔しいですね。でもバックで西山さんよりだいぶ前にいった。伸びはトップ、節一だと思います」と節一宣言が飛び出した。

3日目は8R2枠、12R6枠の2走。特に12Rの1枠は西山だけに「西山さ~ん、次こそは…」と語っていたリベンジマッチを成功させたい。
引用元:日刊スポーツ

今節は“抽選の神様”が野中一平にほほ笑んだ/三国


2節連続V機に野中一平がやる気倍増(江崎禎紀)

<三国ボート>◇前検日◇19日

野中一平(24=愛知)が2場所連続V機を引いた。どちらかといえば抽選運に恵まれておらず珍しい。

「ほんと、こんなの初めてじゃないですかね」と気合も倍増だ。実際に前検の動きも良かった。「班でも出ていく感じがありました」。それでいてまだ調整が合い切っていないというのだから、合えばもっと出る。楽しみだ。

今節は初のA1とルーキーシリーズ初優勝がかかるシリーズになる。まず出番は2、8R。初日から持ち味のスピードと切れを全開にする。
引用元:日刊スポーツ

斉藤仁が展開突いてセミファイナル進出へ/江戸川


斉藤仁が勝負駆け成功で予選突破、準優11Rも6号艇から優出を狙う(撮影・木村重成)

<江戸川ボート:634杯 モーターボート大賞>◇G2◇4日目◇19日

斉藤仁(41=東京)が4日目4、1着で勝負駆けに成功。準優11Rは6号艇だ。

4日目後半の10Rをイン逃げで制し「前半からペラはたたいて行ったが、今は出足が良く、エンジン複勝率(24・0%)を考えればいいですね。今が一番、感触は良かった」と予選最終戦できっちりと調整を合わせてきた。

「しっかりペラで(水を)つかませて、冷えてエンジンパワーが出てくれれば、戦える足はあると思う。準優も気温に合わせたペラ調整で」と、大外から巧みに展開を突いてセミファイナル突破を狙う。
引用元:日刊スポーツ

中嶋達也が機力に自信=大場敏らも足を絶賛/桐生

<桐生ボート>◇初日◇19日

中嶋達也(31=兵庫)が72号機の機力に自信を深めた。

前検から伸びに手応えを得ていたが、初日6Rでは勝った大場敏を含めた4人が、中嶋の足を絶賛した。3着の原因は「スタートを放ってしまった。全体的に良くて、全速ならまくれる足です」と分析した。

2日目は6R5枠で登場する。スタート勘を修正して、格上の石橋道友相手に全速まくりを見舞う。
引用元:日刊スポーツ

場内イベントでSKE48,ブラマヨが登場/蒲郡


「SG第65回ボートレースダービー」をPRするボートレース蒲郡オリジナルユニット“ミラクルー”のゆきの(撮影・丹羽敏通)

SG第65回ボートレースダービー(23~28日)を開催する愛知・蒲郡ボートの関係者が19日、東京・築地の日刊スポーツ新聞社にPR来社した。初日のドリーム戦は峰竜太、白井英治、田頭実、桐生順平、太田和美、池田浩二で争われる。

オリジナルユニット・ミラクルーの、ゆきのさんは「ファンの方々に楽しんでいただける豪華メンバーがそろいました。イチ押しは昨年のグランプリを優勝した桐生順平選手です。どのエンジンを引くかも注目ですね。SG節間中は勝ガマ会員のキャッシュバックを上積みしています。詳しくは“勝ガマ”で検索してください」と呼びかけた。モーターは17、46号機の素性がいい。売り上げ目標は110億円。

イベントも充実しており、23日はブラックマヨネーズ、25日はSKE48(須田亜香里ら)、26日は純烈が登場して場内を盛り上げる。
引用元:日刊スポーツ

ゆきのが「SG第65回ダービー」をPR

『SG第65回ボートレースダービー』をPRするボートレース蒲郡のガールズユニット、ミラクルーのゆきの

23日から28日までの6日間、ボートレース蒲郡で開催される『SG第65回ボートレースダービー』のPRのため、ボートレース蒲郡のガールズユニット、ミラクルーのゆきの(24)と関係者が19日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

大会連覇を狙う深川真二をはじめ、SG3連続Vを目指す毒島誠、地元の池田浩二、赤岩善生、平本真之らが“実力日本一”をかけて覇を競う。

ゆきのは「昨年のグランプリ覇者の桐生順平選手に注目しています。期間中は電話投票『勝ガマ』会員のキャッシュバック上積みキャンペーンもあるので、ぜひ参加してくださいね」とアピールした。

蒲郡市ボートレース事業部の近藤章仁次長は「SKE48のトーク&ライブや、純烈のライブステージなど、イベントも盛りだくさんです。売り上げは110億円を目標にしています」と語った。
引用元:サンスポZBAT!

【三国】通って当てよう!本場来場キャンペーン!

10月、11月、12月の各月のレースに来場していただき、ハズレ舟券1,000円分(合算可)を提示された方に、抽選引換券を配布し、スタンプを1つ押印いたします。
ひと月に2節以上来場して、スタンプを2つ貯められた先着300名様に抽選券を配布します。
抽選会ではペア温泉宿泊券など豪華賞品をご用意いたしております。
皆様のご来場、心よりお待ちしております!各月の対象レースと抽選日は以下のとおりです。【10月】
「GⅢスズキ・カープラザカップ」
「第26回たけふ菊人形賞」
「三国プリンスカップ」
抽選日:11月4日()【11月】
「しもつき第1戦」
「スカパー・ブロードキャスティング杯」
「三国巧者決定戦」
抽選日:12月9日()【12月】
「GⅠ北陸艇王決戦」
「レディースVSルーキーズバトル」
「三国競艇大賞」
抽選日:1月6日()

引用元:ボートレース三国 Official Site

【住之江】「八尾市制70周年記念競走」事前欠場・追加のお知らせ

「八尾市制70周年記念競走」において以下の選手が事前欠場・追加となりました。

【事前欠場】
2883 柾田敏行 選手(B1・東京)

【追加あっせん】
3574 大神康司 選手(A1・福岡)
引用元:ボートレース住之江 Official Site

【徳山】日刊スポーツ杯争奪戦 欠場・追加選手のお知らせ

2018年10月20日から開催される
「日刊スポーツ杯争奪戦」において以下の選手が欠場・追加となります。

【欠場】
3619 長谷川 充 選手(群馬・A2)
3358 桑原 明 選手(山口・B1)
4009 小林一樹 選手(山口・A2)
4826 井上一輝 選手(大阪・B1)

【追加】
4846 佐藤 駿介 選手(山口・B1)
4980 佐々木完太 選手(山口・B1)
4472 尾嶋一広 選手(兵庫・A1)
引用元:ボートレース徳山

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.