【ニュースまとめ】富樫麗加、地元で飛び級勝負駆け挑む

【27日尼崎12R】本紙の見解

松本勝也

絶好枠に構える地元の松本が主役の座を守る。素性のいい7号機をゲットして前検特訓の動きも申し分なかっただけに、初日からレースに集中していけそう。的確な踏み込みから先制ターンに持ち込み、シリーズの流れをたぐり寄せる。

対抗には2連続Vと近況活発な渡辺を推す。こちらも前検特訓で好気配をのぞかせただけに、センター自在ハンドルで急襲へ。カドから攻め立てるSG覇者の佐々木康や、数字あるエンジンの島川も好位から俊敏に上位争いへと顔を出す。
引用元:サンスポZBAT!

富樫麗加、地元で飛び級勝負駆け挑む/多摩川


地元でA2級の勝負駆けに挑む富樫麗加

<多摩川ボート:オールレディース>◇G3◇前検日◇26日

富樫麗加が地元で飛び級の勝負駆けに挑む。

前々期のF3の影響で現在はB2級。それでも審査中の今期勝率は5・41。「気にしてないことはないけど、気にするとまた事故をしちゃうので」と苦笑いしつつ初のA2級昇格を見据える。手にした29号機の機歴はいい部類。現状は普通評価だったが、伸びしろはある。「地元でも多摩川の成績は良くないので頑張ります」。平常心を保ちながらも、練習を積んだ地で好走を目指す。

引用元:日刊スポーツ

毒島誠、SG3連覇ならず「自分の甘さが…」/蒲郡


毒島誠(撮影・前岡正明)

<蒲郡ボート:ボートレースダービー>◇SG◇4日目◇26日

SG3連覇を目指した毒島誠だったが、予選敗退となり、大偉業の挑戦権を得る前に終わってしまった。

4日目4R、勝てば準優入りの大事なイン戦。コンマ15のスタートを決めたが、3コースからまくってきた星栄爾に抵抗できず4着に敗れた。「仕方ないです。自分の甘さが出た。全て自分(の責任)です」と最後まで自身を責めていた。
引用元:日刊スポーツ

【27日蒲郡9R】選手コメント

 〔1〕石川真「出足型だけど、伸びも悪くない。行き足がよくスタートも勘通り」
〔2〕岡崎恭「全部の足が水準以上はあると思う。乗り心地も悪くない」
〔3〕桐生順「バランスが取れて普通はある。節間で見るとスタートもまずまず」
〔4〕新田雄「やっぱり直線がもうひと足ほしい。本体整備でそこを求める」
〔5〕田中信「ターン回りはだいぶ上向いたが、いい人には直線でやられる」
〔6〕石野貴「足自体はずっといいし、乗り心地も変わらず悪くない」
引用元:サンスポZBAT!

【27日蒲郡10R】選手コメント

 〔1〕池田浩「ターンのしやすさはある。直線は普通。順調に調整はできている」
〔2〕篠崎元「行き足から伸びはトップ3に入る。回り足もよくなっている」
〔3〕松井繁「スリットの足は似たり寄ったりだが、負けるようなことはない」
〔4〕峰竜太「伸びは(篠崎)元志の方がいいが、出足はしっかりしている」
〔5〕深谷知「スタートが届くようになった。ペラを合わせられればいけそう」
〔6〕太田和「どちらかといえば伸び型。スタートはボチボチ。進入は臨機応変」
引用元:サンスポZBAT!

【27日蒲郡11R】選手コメント

 〔1〕守田俊「エンジンに力があって全部の足がいい。スタート勘はまずまず」
〔2〕篠崎仁「出足、行き足がすごくいい。伸びは同じぐらいの人が多い」
〔3〕井口佳「合ってなかったが、足はバランスが取れてよくはなっている」
〔4〕星栄爾「出足、回り足がよくなっていました。伸びもいい方だと思う」
〔5〕平本真「足は中堅止まりだけど、体感は4日目が一番マシだった」
〔6〕赤岩善「出足型。行き足のパンチ力が足りない。コースは考える」
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.