【ニュースまとめ】寺島美里セーラー服と果敢攻めで盛り上げた

山下流心カド自在戦で上位進出もくろむ/江戸川


山下流心が初日11R4号艇から白星発進を狙う(撮影・木村重成)

<江戸川ボート>◇前検日◇27日

山下流心は今年3回目の江戸川参戦。

当地2節前の6月には初日連勝発進を決めるなど、相性の悪くない水面だ。「ペラはきつめの感じだったけど、それでも回っている感じはありました。自分は普段は緩めのペラの形にすることが多いけど、調整は乗ってみて考えます」。明るめな表情からすると、機複勝率16・0%の66号機でも、数字ほど感触は悪くはなさそう。初日は11R4号艇の1回乗り。カド自在戦で上位進出をもくろむ。
引用元:日刊スポーツ

吉田祐貴、新ペラに思案顔「まずは乗って」/江戸川


吉田祐貴が初日3R3号艇から好発進を目指す(撮影・木村重成)

<江戸川ボート>◇前検日◇27日

吉田祐貴が複勝率40・5%と悪くない23号機を引き当てた。ただ開口一番「新ペラになっていたんですよね」とぽつり。「なので、乗りにくかったんですけど、それがペラから来るのか、水面が悪かったからなのかが分からなくて。まずは乗ってみてから調整を考えていく」。

初日は3R3号艇の1回乗り。初戦は攻めていきやすい枠番を得ただけに、センターから好スタートを決め、まくりで白星発進を狙う。
引用元:日刊スポーツ

寺島美里セーラー服と果敢攻めで盛り上げた/多摩川


寺島美里がポーズ同様のファイトを誓う(撮影・窪寺伸行)

<多摩川ボート:オールレディース>◇G3◇初日◇27日

陸でも水上でも躍動した。寺島美里が開会式ではセーラー服姿でハンドスプリング(前方倒立回転飛び)を披露すると、3Rでは3コースから果敢に攻めて2着に入り、場内を盛り上げた。「かかり、回った後の押しがいいです」と笑みもこぼれた。

近況はレース内容がグッと上昇して勝率に飛躍の兆しがある。「中学から大学まで」柔道に励み、高校では東北NO・1になったほど。「持ち味は粘り強さ」。やる気、上昇度を含め、2日目も侮れない。
引用元:日刊スポーツ

【28日尼崎12R】本紙の見解

《推理》初日の古結は15着。前半5Rは(2)コースまくりで快勝したが、メインの12Rは枠=(5)コースが響いた格好だ。仕上がりには及第点をつけており、ここは比較的エンジンメンバーが軽い。インから一気に逃げ切るだろう。

3着2本にまとめた権藤は前検日に比べると足は上向いている。センターから俊敏に立ち回って逃げる古結を追う。佐々木康は大外から強襲するが、中へこみのスリットにならないと2着までかも。宮崎が(2)コースから手堅く順走する。
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.