【ニュースまとめ】3連勝の深川麻奈美「バランス取れて上位」

SGグランプリへ し烈なマネーバトル/蒲郡

<蒲郡ボート:ボートレースダービー>◇SG◇最終日◇28日

ファイナル6強は、賞金ランク18位以下の選手が5人もそろった。年末のSGグランプリ出場に向けて、マネーバトルはさらにもつれそうな雰囲気が漂う。

優勝戦1枠の守田俊介と6枠石野貴之は2着まで、2枠の池田浩二は同3着までに入るとGP出場が有力。SG初優出の3枠石川真二は、勝てば賞金ランク7位前後まで届く。4枠篠崎元志も優勝すれば5400万円を超えて、SG復帰戦でいきなりGP出場権をつかめる。トライアル2nd出場を確定させたい5枠井口佳典は、とにかくひとつでも上位着が欲しい。

一方、優出漏れした特別選抜A、B戦も熱い。11R1枠の桐生順平は、勝てばGP出場は当確。しかし、GPボーダー付近の松井繁が4枠、赤岩善生が6枠、SGチャレンジCに出場できない新田雄史が5枠にいて、進入からもつれそう。10Rは、チャレンジC不出場の5枠太田和美、6枠瓜生正義が少しでも賞金を上積みさせたいところ。
引用元:日刊スポーツ

山田哲也がイン速攻を決めて今年6回目V/芦屋

<芦屋ボート>◇最終日◇28日

山田哲也(36=東京)が逃げ切り勝ち。今年6回目の優勝を飾った。

誰もコース動く気配はなく楽な3対3の進入。インからコンマ09のトップスタートを決めた山田の快勝劇だった。

2着には5コースから食い込んだ岡村慶太、3着には小野達哉が入った。
引用元:日刊スポーツ

3連勝の深川麻奈美「バランス取れて上位」/多摩川


負けなしの3連勝を飾った深川麻奈美(撮影・窪寺伸行)

<多摩川ボート>◇2日目◇28日

深川麻奈美(31=福岡)が、負けなしの3連勝を飾った。

7Rは4コース差し、12Rも2コースからインの松本晶恵をスムーズに差し切った。

「エンジンいいですよ。バランスが取れて上位と言っていいと思います」と納得の域に入った。

9月周年で三井所尊春が伸び強烈だった33号機を武器に、3日目の中外枠でも存在感を見せる。
引用元:日刊スポーツ

ソフトバンク柳田の同級生・橋本明が今節意欲/福岡


橋本明は回り足を中心に悪くない感触を見せている(撮影・中牟田康)

<福岡ボート>◇前検日◇28日

日本シリーズ真っ最中に、広島から福岡への刺客だ。広島商出身の橋本明(30=広島)は、ソフトバンク柳田のクラスメートだった。

「最近は予定が合わなくて会っていない」と話しながらも、今節への意欲は並々ならぬものがある。

「伸びは目立たないけど、回り足はまずまずの感じがあった」とレースに行けば良さそうだ。

初日の5R3枠、9R1枠で結果を残せば、勢いに乗れそうだ。
引用元:日刊スポーツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.