【尼崎】木村颯がデビュー62走目で初勝利!

122期の木村颯「うれしい」デビュー初勝利/尼崎


木村颯がデビュー62走目で初勝利。水神祭を終えてにっこり(撮影・北條直治)

<尼崎ボート>◇最終日◇1日

122期の木村颯(きむら・はやて、20=山口)が、デビュー62走目で待望の初勝利をつかんだ。

2Rでインの加藤翔馬(21=兵庫)がフライング。木村は2M先行する南部圭史(36=香川)を差して首位浮上。そのままゴールを駆け抜けた。

恵まれる形となったが、「うれしいです。まさかこんなに早く勝てるとは思いませんでした。師匠の大峯(豊)さんにいい報告ができます。この勢いで突っ走りたいですね」と、満面の笑みを浮かべた。

9R発売中にファンの前で水神祭が行われ、多くの祝福を受けた。
引用元:日刊スポーツ

渡辺英児が3節連続V、浜崎直矢は2着/尼崎

<尼崎ボート>◇最終日◇1日

12R優勝戦は、人気を背負った渡辺英児(49=静岡)がインから的確に逃げて快勝。今年4回目の優勝は児島、宮島に続いて3場所連続Vとなった。

ゼロ台スタートが5人もいた中、インからコンマ03を決めた。

2コースの松本勝也(47=兵庫)が意表のまくりを放ったが、慌てることなく先取りに成功した。

差した浜崎直矢(35=埼玉)が2着。島川光男(53=広島)が2Mで山一鉄也(51=福岡)を冷静にさばいて3着となった。
引用元:日刊スポーツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.