【若松】毒島ドリーム戦制す

毒島ドリーム戦制す 若松G1

 若松ボートのG1 66周年記念「全日本覇者決定戦」は3日、予選折り返しの3日目を迎える。序盤戦の主役は、2連対キープの三井所尊春。まだ2走だけだが、抜群の伸びはインパクト絶大。瓜生正義や浜野谷憲吾、西山貴浩はオール3連対をキープ。田村隆信と松井繁は2走2連対。初日ドリーム組が快調に飛ばす。2日目メインのドリームは、毒島誠が逃げて圧勝。3戦目で早くも2勝をマークした。7月オーシャンカップに続く、当地特別戦連覇に向けて視界は明るい。初日連勝の守田俊介は小休止。ただ手応えとしては上昇傾向だ。峰竜太が病気のため帰郷。
引用元:西スポ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.