【ニュースまとめ】兄弟子の意地! 照屋厚仁が連勝発進

兄弟子の意地! 照屋厚仁が連勝発進/尼崎


デビューを果たした数原魁に兄弟子としての意地を見せた照屋厚仁(撮影・北條直治)

<尼崎ボート>◇初日◇8日

兄弟子も存在感を示した!照屋厚仁(34=兵庫)の師匠は、8日にデビューを果たした数原魁(21=兵庫)と同じ山本隆幸(41=兵庫)。

初日1Rで逃げを決めると、後半9Rでは4コースから差しを決めて連勝を飾った。

「調整が合っていない中でも、回った後の押しがいいですね。もっと良くなると思います。数原(魁)選手には山本さんがデビュー前にいろいろたたき込んでいるので、僕はペラだけ見ています。意地を見せられたかな」と、照れ笑いを浮かべていた。
引用元:日刊スポーツ

連勝の権藤俊光「スリットでも少し出る感じ」/下関

<下関ボート>◇2日目◇8日

権藤俊光(31=大阪)が2日目連勝に成功した。前半6Rは4コースから猛追して道中で逆転。後半10Rはインから楽々と逃げ切った。

「ペラで乗りやすく調整。出足がしっかりしてるし、スリットでも少し出る感じがあった」と機力も右肩上がりだ。

3日目は9R2枠、12R5枠の2走。しっかりと着をまとめて準優好枠への足がかりにする。
引用元:日刊スポーツ

地元河合三弘、スタート集中して初星狙う/蒲郡


エース機を駆る河合三弘だが、スタートに課題を口にした(撮影・川尻将志)

<蒲郡ボート>◇2日目◇8日

エース機を駆る地元の河合三弘(48=愛知)は未勝利ながらも3走してオール3連対と、そつなく着をまとめている。

「足はいいです。ただ、スタートの感じが合っていない。走りだせばいいんだけど…。エース機を扱い切れていない」と苦笑い。

トップ級の伸びを誇るだけに、スタートさえ決まれば白星ラッシュの可能性も十分。3日目はスタートに集中し、今節初勝利をつかみ取る。
引用元:日刊スポーツ

深谷知博7度目V「夫婦ともどもよろしく」/住之江

<住之江ボート>◇最終日◇8日

深谷知博(30=静岡)が今年7回目の優勝を飾った。コンマ13のスタートから逃げ切った。

住之江は前回9月に次いで2節連続優勝。「正直、しんどかった。(優勝戦は)調整が合っていなかった」と振り返った。

夫人の鎌倉涼(29=大阪)が12月に、3年ぶりに復帰することについては「本人は不安だと思うけど、(この優勝が)力になればいい。夫婦ともども応援よろしくお願いします」とファンの声援に応えた。
引用元:日刊スポーツ

向井田佑紀がオール3連対…漂う大暴れの予感/丸亀

<丸亀ボート>◇2日目◇8日

向井田佑紀(29=広島)が1、3着でオール3連対とした。

前半5Rは、イン竹井貴史をシャープに差し切りバックでは突き放した。前回5月の当地では怒濤(どとう)の4連勝で締めた。「今節も出足、ターン回りが良くて、伸びも悪くない。丸亀はいいイメージしかないですね」とニヤリ。好素性の45号機を手に大暴れの予感を漂わせている。
引用元:日刊スポーツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.