今日の予想fromサンスポZBAT!(18.09.26)

【25日多摩川12R】本紙の見解

 《12R・記者選抜》初日の選抜を制した山地。相棒の『48号』は、前節の烏野賢太が仕上げた実戦アシの良さを引き継いでいる印象だ。インから鋭い踏み込みを決めて一気に逃走する。

連勝発進を飾った岡谷で〔1〕=〔2〕が本線。カドから積極的に仕掛ける浜野と、動きが軽快な安東へ〔1〕〔4〕、〔1〕〔6〕を押さえたい。

【3連単】は〔1〕=〔2〕〔4〕、〔1〕=〔2〕〔6〕、〔1〕〔4〕=〔6〕。
引用元:サンスポZBAT!

【25日戸田12R】本紙の見解

 《12R・優勝戦》安定した走りを披露している西村拓が、1号艇を獲得した。エンジンは上位級のパワーに仕上がっており、イン速攻を決めて今年初優勝を飾る。

節イチレベルの伸びを生かして攻める庄司へ〔1〕=〔5〕が本線。カドから機敏に運ぶ西村勝と、差す原田で〔1〕〔4〕、〔1〕〔3〕を押さえたい。

【3連単】は〔1〕=〔5〕〔4〕、〔1〕=〔5〕〔3〕、〔1〕〔4〕=〔3〕。
引用元:サンスポZBAT!

【25日平和島12R】本紙の見解

 《12R・優勝戦》目下3連勝と勢いに乗る吉田。エンジンは数字通りのパワーを誇っており、インから軽快に押し切って、今年3度目のVを飾る。

積極的にツケ回る小坂との〔1〕=〔3〕が本線。展開を突いて浮上を図る渡辺と、差して追走する藤岡へ〔1〕〔5〕、〔1〕〔2〕を押さえる。

【3連単】は〔1〕=〔3〕〔5〕、〔1〕=〔3〕〔2〕、〔1〕〔5〕=〔2〕。
引用元:サンスポZBAT!

【25日尼崎10R】本紙の見解

 【準優10R】 平田が予選最終日を2連勝。オール3連対で準優に進出した。足はさらに上昇ムードで、インからスタートに集中するだけ。速攻レースで優出一番乗りを決めてくる。

安田が好位から猛追する。パワーは普通だが、確かな地力に、地の利も生かして平田を脅かす。吉田もエンジン気配は上々。センターからの柔軟なレースが連向きだ。滝沢もカドからSを決めればチャンス。明石は滝沢に連動。
引用元:サンスポZBAT!

【25日尼崎11R】本紙の見解

 【準優11R】 安達は3日目後半から3連勝と完全に勢いに乗った。昨12Rを逃げ切るなど、今節のインは2戦2勝。ここも再度の逃走で優出を決める。

対抗は宮地。2日目からオール2連対と、こちらも波に乗ってきた。持ち味の強Sを決めてくれば突き抜けの可能性もありそうだ。伊藤もパワーには自信を持っており、カドから気迫のS攻勢が怖い。昨2連勝の都築に、鋤柄も連争いはできる足で、愛知勢を警戒。
引用元:サンスポZBAT!

【25日尼崎12R】本紙の見解

【準優12R】 下出が昨21着で予選をトップ通過。足は着順通りの好パワーだ。昨11Rはコンマ08の強Sで逃げ快勝。ここも的確な仕掛けから逃げ切り、優勝戦の1枠をつかみとる。

地元の橋本が好位から続くが、差しでは突き抜けるには展開が必要か。対抗は君島を推す。センターから柔軟に動けそうなぶん、優出のチャンスは大きい。岡部、大沢の埼玉コンビも足はいい。1マークが開けば十分に割って入れる。
引用元:サンスポZBAT!

【26日多摩川12R】本紙の見解

 《記者選抜》2日目8Rでは3コースからまくり差しを決め、待望の初白星を飾った岩崎。スリット付近のアシ色も良く、インから仕掛けに集中して逃走態勢を固めてくる。

自在の立ち回から追撃を狙う矢後との〔1〕=〔3〕を本線に、展開を突く岡谷と、差し構えの下河へ〔1〕〔6〕、〔1〕〔2〕を押さえておきたい。

【3連単】は〔1〕=〔3〕〔6〕、〔1〕=〔3〕〔2〕、〔1〕〔6〕〔3〕。
引用元:サンスポZBAT!

【26日尼崎12R】本紙の見解

 予選トップ3が準優を順当に勝ち上がり、絶好枠を手に入れた下出が尼崎初Vへ王手をかけた。今節はチルトをマイナス05、0、1と使い分けてオール3連対でファイナルへ進出。うまく凡機を仕上げ、一度として取りこぼすことはなかった。ラストもしっかりとインから快攻を決めそう。

安達もF休み明けを感じさせない速攻力を見せつけている。ここ一番で仕掛け遅れることは考えにくく、(2)コースから外勢をブロックしてシャープに差す。

今年2月戦(優勝戦で(3)コースから落水失格)の雪辱を期す平田は俊敏なまくり差しで下出のふところに飛び込み、GIV4の底力を発揮するか。地元から唯一ベスト6入りした橋本も足負けはせず、A1級5人を相手に見せ場を作る。都築、滝沢はコース取りで揺さぶりをかけるかも。
引用元:サンスポZBAT!

【26日児島12R】本紙の見解

白井英治

白星奪取に燃える白井を中心に推す。初日の2、7Rはともに(3)コースから3着2本。生命線である出足、ターン回りがひと息で表情はさえないものの、レース後の試運転で修正点はみつかったようだ。しっかりと態勢を立て直し、イン速攻を決めるだろう。

好素性の53号機を駆る地元の平尾が次位筆頭。センター全速戦で白井へ襲いかかる。坪井はスタート展示から行き足が強力で外枠を克服できる仕上がりだ。今垣は(2)コースから差し順走か。好気配の岡崎も注。
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.