今日の予想fromサンスポZBAT!(18.09.28)

【28日平和島12R】本紙の見解

 《12R・選抜》好機『54号』を引いた浜野谷が、前検練習で軽快な動きを披露した。今節は30日間のフライング休み明けとなるが、地元水面だけに仕掛けに不安はない。本領の全速逃げを繰り出す。

女子トップクラスの旋回力を誇る小野がまくり差しで肉薄する〔1〕⇔〔3〕が主軸。鋭く差し込む遠藤と、展開を突く中谷へ〔1〕〔5〕、〔1〕〔4〕。

【3連単】は〔1〕⇔〔3〕〔5〕、〔1〕⇔〔3〕〔4〕、〔1〕〔5〕⇔〔4〕。
引用元:サンスポZBAT!

【28日平和島6R】栗城がカドから思い切りよくまくる

 《叶えてこその“夢”舟券!》あと数日で10月に突入し、ボート界のマネーバトルはさらに激しくなりそうです。しかも、年末には平和島でクイーンズクライマックス、年明けには多摩川でバトルトーナメント、3月には戸田でクラシックとビッグレースが続々と控えています。一瞬も気が抜けない時期に入ってきただけに、体調管理には気をつけたいところです。

それでは初日の予想にいきましょう。狙いたいのは6Rの栗城匠です。前節の住之江最終日にフライング。「スタートはちょっとビビっていますね」と多少は慎重になりそうですが、ここは絶好のカド戦です。早くなくても、ダッシュを乗せたスタートを決めて一気にまくり切るとみました。相手も小野生奈と池田明美に絞って、3連単は(4)(6)、(4)(5)から3着流し8点。
引用元:サンスポZBAT!

【28日戸田5R】初日“裏予想”

《これからボートの話をしよう。》

『スカパー!・JLC杯戸田ルーキーシリーズ第17戦』初日(6日間開催、準優3レース制)

“オーバーエージ枠”の佐藤翼と磯部誠をはじめ、村上遼、山崎郡、椎名豊、春園功太と6人のA1級レーサーが参戦する今シリーズ。浜名湖ヤングダービーで準Vの松尾充、佐藤翼や磯部と同じOA枠の地元・島田賢人らA2級勢も優出争いに絡んできそうだ。

前検スタート練習は各班スリットでバラつくシーンが多かったが、松尾や椎名、野中一平らはまずまずの気配を見せていた。

初日の“裏予想”は5Rの石原翼。当地初参戦だった3月の『シニアvsヤング』では6コースから2勝をマークしている。今節の相棒『1号』は前節、同じ静岡支部の長野道臣が優出(5着)しているエンジン。大外から鋭く展開を捕らえて抜け出す場面に期待する。3連単は(6)-(3)(4)=全。

◆戸田エンジン2連対率ランク◆
順  選手名   機番 2連対率
(1)春園 功太 32号 56.0
(2)石原  翼  1号 44.0
(2)竹田 和哉 38号 44.0
(4)村上  遼 34号 42.8
(5)新開  航 54号 38.7
(6)国弘 翔平 12号 37.7
(7)松尾  充 27号 37.2
(8)吉川 勇作 28号 36.9
(9)吉田 祐貴  8号 36.7
(9)小池 哲也 25号 36.7
引用元:サンスポZBAT!

【28日戸田12R】本紙の見解

 《12R・選抜》今節の佐藤翼は“オーバーエージ枠”で出場。エンジンは低調機ながら、前検のペラ調整で気配は上向いている様子だ。鋭い飛び出しから貫禄の逃走劇を披露する。

センターから自在に立ち回る椎名と地力は侮れない磯部へ〔1〕〔3〕、〔1〕〔5〕を本線に、差しに構える山崎郡との〔1〕〔2〕が押さえ。

【3連単】は〔1〕〔3〕=〔5〕、〔1〕〔3〕=〔2〕。
引用元:サンスポZBAT!

【28日まるがめ12R】本紙の見解

 前検練習はパッとしなかった平本だが、1枠なら主役は譲れない。本番までに先マイできる足にしてくるとみて、この逃げを本命視する。星の(2)コース戦が対抗格。こちらも練習はもうひとつだったが、表情には余裕があった。まるがめは得意水面だけに、うまく調整してくれば差のない首位争いになる。石橋も要警戒だ。近況の動きがいい56号機を手にセンターから自在に好位へ進出する。展示一番時計の関口はカドなら一発の期待。古田は枠は悪いが連争いはできる気配だ。
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.