【ニュースまとめ】中沢宏奈パワーエンジン10号機にニッコリ

【ニューヒーロー列伝】加藤翔馬

加藤翔馬

デビュー初優出となった一昨年12月の尼崎でいきなりVを果たし、115期の一番星となった加藤。ただその後はA級の壁を破れず、B1級で足踏み状態が続いている。

「初優勝はたまたまです。それまでもフライングばっかりで“事故パン”やった」と当時を振り返る。

自身3度目の優出となった今年2月の江戸川でフライングをするなど、なかなかリズムに乗り切れない近況に「調整がうまくいっていないし、スタートも思い切って行けていない」と歯がゆさいっぱいの様子だ。

同期からは仲谷颯仁、関浩哉とGIウイナーが続々と誕生。「養成所を出てから、すごく差をつけられた」とライバルたちの活躍に刺激を受けないはずはない。

それでも「普段からテンションが上がったりしない。冷めているというか…。昔からです」とクールな21歳。「今は比べものにならないくらい違うので、自分は自分のことを考え、早くA級になりたいですね。最初は外をブン回していくレースだったけど、それだけでは勝てない。最近はしっかり周りを見ながら走るようにしています」と焦らず旋回を磨いている。

この若さで1歳の娘を持つパパでもある。

「まだそんなにしゃべりはしないけど、かわいい盛り。頑張らないといけないですね」

一家の大黒柱として、今は地固めしている最中だ。(高山直樹)

加藤 翔馬(かとう・しょうま)1997(平成9)年5月9日生まれ、21歳。兵庫県出身。2014年9月に第115期生として選手登録。29日開幕の尼崎一般戦に出場予定。1メートル70、56キロ。血液型A。
引用元:サンスポZBAT!

【28日まるがめ】前検チェック

 ドリーム組では関口が6秒57の展示一番時計をマークするなど、好ムードを漂わせた。地元期待の古田はお盆戦と同じ62号機。その前回戦以上の手応えをつかんだ。一般予選組では江崎が「新ペラだったけど、行き足がよさそう」とOKサイン。直前に追加された石川と原田の福岡両者も表情には余裕があった。地元では小野寺が実績機に笑顔。女子では佐々木が「前検としてはいい」と好感触だ。
引用元:サンスポZBAT!

【28日まるがめ9R】平高、43号機に好手応え

 期待は高まる。平高が久々に地元登場だ。前期のF3で180日のF休みを消化し、復帰戦だった直前の平和島は23322〔6〕着。いきなりの優出で健在ぶりをアピールした。前回の古賀智之が優出〔6〕着した43号機を引き当てて「風が強かったわりに悪くなかったです」と好手応えを感じ取った。初日はオール女子戦9Rの4号艇。まだ“リハビリ中”で「4~6枠希望」だが、目は離せない。
引用元:サンスポZBAT!

【28日児島】予選概況

 得点率トップは山崎。昨5Rでは道中逆転勝ちを収めるなど、伸び中心に変わらず節イチ級のパワーを誇っている。「エンジンが力強い」と笑みが絶えない。2位は2日目から3連勝の上野と、オール3連対の地元の川崎が並走。上野は伸び、川崎は実戦足が目立つ。ボーダーを6・17と想定すると山崎をはじめ、昨連勝の坪井ら4人が当確。13位の峰は9Rで4着以上の勝負駆けとなった。
引用元:サンスポZBAT!

【28日児島3、8R】山口、準優へ気合で突破だ

 気持ちを切らさずに臨む。山口剛は昨3R、1周2マークで柏野(不良航法)と接触して6着大敗。それでも手応えは変わらず良好だ。「足は分からなかったけど吉田選手との足合わせでは出足、伸びともに僕の方がよかった」。63周年の覇者であり、近況も多摩川周年(〔3〕着)、びわこ周年(〔5〕着)とGI2節連続優出中。準優へは3、8Rで16点の大勝負だが、気合で突破してみせる。
引用元:サンスポZBAT!

【28日児島12R】本紙の見解

魚谷智之

【12R】 満を持して絶好枠で登場する魚谷を中心に推す。まだ出足、ターン回りがもうひとつとあって、本体整備を示唆。大幅な上積みも期待できる。得点率22位タイで予選突破へはズバリ1着しかない。集中力をいつも以上に高めて何が何でも逃げ切る。得点率2位で並ぶ川崎と上野も準優1号艇獲りへ気合が入る一戦。特に地元の川崎は的確な仕掛けから単まで狙って自在に攻める。仕上がり途上の白井は(4)カドから展開を突く。好パワーの上野と中沢も出番はある。
引用元:サンスポZBAT!

松尾充「伸び良さそう」好素性27号機ゲット/戸田


ヤングダービー優出2着と躍進した松尾充(撮影・窪寺伸行)

<戸田ボート>◇前検日◇27日

松尾充が貴重な好素性27号機を手に入れた。「行き足から伸びが良さそうです」と早速、その片りんをつかんだ。

前節の浜名湖ヤングダービーは、差しがわずかに届かず惜しい準優勝。それでも今後につながる場数を踏んだ。「あの緊張感で走れたのはいい経験でした。次は? 記念を走るには、まずA1級に上がらないと。あと優勝したいです」。今期勝率は6・13で、残り約1カ月で勝率アップと初優勝を見据える。
引用元:日刊スポーツ

中沢宏奈パワーエンジン10号機にニッコリ/平和島


地元の中沢宏奈が好素性の10号機をゲット

<平和島ボート>◇前検日◇27日

中沢宏奈が引いた10号機は、前々回使用の正木聖賢が節一宣言したパワーエンジン。

中沢も前検では「感触は良かったですよ」とにっこりだ。この日は気温16度と季節が1カ月も先に進んだような寒さで、回転の上がり過ぎは感じたようだが「スタートは勘通りに行けました」と本体の力強さを感じた様子。近況はペラが当たって5月以降の勝率は5点台に乗せてきた。「楽しみです、頑張ります」。初日の2走から攻撃力を発揮する。
引用元:日刊スポーツ

【28日まるがめ】選手コメント

 1、10R・村岡賢「練習の感じは悪くなさそう。ペラ調整はするつもり」
2、7R・柳沢千「回って軽い感じ。行き足はそれなりで下がらなかった」
3、10R・中村有「ペラはもらったまま。可もなく不可もなくという感じ」
4、11R・石川真「前検は参考外。いいエンジンみたいだし、合わせたい」
5、11R・金子貴「まあまあだけど、エンジン勝率ほどの感じはない」
6、11R・吉田健「はっきり分からないけど、直線で見劣ることはない」
引用元:サンスポZBAT!

【28日まるがめ12R】選手コメント

 〔1〕平本真「回ってなかったので、ペラを叩いて練習した。少し回るようになったけど進み方がよくない」
〔2〕星栄爾「合ってない。スリットで下がるし、ターンもしっくりしないけど、大きな不具合はない」
〔3〕石橋道「起こしたあとに置いていかれた。ただ、隣が(エース)17号機(谷津)だったからかも」
〔4〕関口智「展示タイムはよかったけど、出ていく感じはなかったです。伸びられることもなかった」
〔5〕土屋智「下がることはないけど、進んでいる感じがない。手前が甘い。1回走ってから調整は考える」
〔6〕古田祐「やりたいペラの形にした。前回(お盆戦)も乗っているエンジンだけど今回の方がいい
引用元:サンスポZBAT!

【28日児島】選手コメント

 2位・上野真「1周1マークはおかしかったけど道中はよかった。足はいい」
2位・川崎智「足は普通だけどレースがしやすいのがいい。Sは勘通り」
4位・白井英「足はまずまず。抜けた部分がないのでペラとギアを調整する」
4位・中沢和「足は変わっていない。伸びは普通だけど出足はいい」
6位・坪井康「スタートして少しのぞく。グリップ感もだいぶよくなった」
8位・荒川健「2日目前半の調整に戻した。足は中堅より上はあると思う」
13位・峰竜太「よくなってきた。出足は少し甘いけど伸びはまずまず」
14位・吉田拡「伸びはないけど足はこぢんまりとまとまっていて悪くない」
22位・魚谷智「ターン回りは悪くないけど、直線は甘い。整備します」
25位・今垣光「足は普通。このエンジンを考えたらもう少し出したい」
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.