【ニュースまとめ】浜野谷まくり差した中谷朋子!誕生日V狙う

地元芝田浩治が、開幕ダッシュで勢い加速する/尼崎


地元の芝田浩治が巧腕を発揮する

<尼崎ボート>◇前検日◇28日

芝田浩治(46=兵庫)記者選抜戦の1号艇に座る。相棒となった7号機は複勝率44・8%と数字こそ残すものの、近況はやや下降気味で伸び型のエンジン。

「伸び型? そう正解。1カ月も空いていたせいか重かったね。手前を求めて調整します」。スタート練習が終わると、エンジン本体の点検を入念に行っていた。調整はお手のものでレース本番までには立て直す。予選2日間の準優制で1走も無駄にはできない。開幕ダッシュで勢いを加速させる。
引用元:日刊スポーツ

後藤翔之「やっと戦える」連勝で巻き返し成功/芦屋

<芦屋ボート>◇2日目◇28日

初日は5、3着に終わった後藤翔之(32=東京)が、2日目は連勝を飾ってポイントアップに成功した。「初日はピット離れから悪かったけど、やっと戦えるくらいにはなってきた」。まだまだ機力の底上げは必要だが、表情には明るさが戻ってきた。
引用元:日刊スポーツ

連勝発進の椎名豊が4連勝へ好枠デーを生かす/戸田


初日中外枠で連勝を飾った椎名豊

<戸田ボート>◇初日◇28日

椎名豊(30=群馬)が初戦5Rで豪快なまくりを決めると、後半12Rのドリーム戦は鮮やかなまくり差しで連勝発進した。

「乗りやすくて立ち上がりもまずまず。もう微調整くらい」と話し、仕上がりは早い。

2日目は連勝を伸ばせる好枠デー。4連勝を決めて一気に流れを手繰り寄せる。
引用元:日刊スポーツ

中沢和志のアドバイス効果か…須藤博倫が快勝/児島


勝負駆けに成功した須藤博倫。準優12R、5枠で登場する(撮影・奈島宏樹)

<児島ボート:児島キングカップ>◇G1◇4日目◇28日

須藤博倫(40=埼玉)が、勝負駆けに成功した。

1着条件だった4日目7R、2コースからコンマ11のトップスタートを決めると、鋭く差し切って快勝した。

「日に日に良くなっています。中沢(和志)さんらにアドバイスを求めている成果が出ている」と感謝していた。

準優12Rは5枠で登場。「こういう大きい舞台で優出したいですね」と気合十分だ。
引用元:日刊スポーツ

浜野谷まくり差した中谷朋子!誕生日V狙う/平和島


中谷朋子は12R選抜戦、まくり差しで浜野谷憲吾を破った。29日はバースデー(撮影・中川純)

<平和島ボート>◇初日◇28日

メイン12R選抜戦は、中谷朋子(41=兵庫)が4カドからまくり差して快勝した。

連勝を狙ったイン浜野谷憲吾を破ったこともあり、レース後の中谷は笑顔いっぱい。

「前半(3R3着)が良くなくてギア調整やペラでばたばたしたけど良くなってます」。

2日目の29日は誕生日。5R3号艇、12Rは1号艇に組まれた。

「大好きな平和島なので頑張ります」とバースデー勝利へ、さらに気合を込めた。
引用元:日刊スポーツ

予選トップ通過は長嶋万記 強さ際立つ三拍子/蒲郡


長嶋万記が余裕の予選トップ通過を決めた

<蒲郡ボート:オールレディース>◇G3◇4日目◇28日

長嶋万記(37=静岡)の強さが際立っている。オール2連対の活躍で堂々の予選トップ通過を決めた。

「3日目から納得の足になっています。出足は二重丸が付くし、ターン回りもいいですね。足が良くなったことで、スタートの質も良くなった」とにっこり。仕上がり、スタート、テクニックも、現時点で不安要素は見当たらない。

準優11Rもインから豪快に逃げ切り、優勝戦のポールポジションをつかみ取る。
引用元:日刊スポーツ

得点率11位で予選突破 戸敷晃美が初準優へ/蒲郡


戸敷晃美が初の準優入りを決めてにっこり

<蒲郡ボート:オールレディース>◇G3◇4日目◇28日

戸敷晃美(22=福岡)が6Rで2着に入り、得点率11位で予選突破を決めた。

8月福岡でのデビュー初勝利まで約2年3カ月を要して「このまま勝てずに(選手を)辞めてしまうのかな…」と思ったこともあったそうだが、初の準優入りに声を弾ませた。「ひと段階、(レベルが)上がったかなって感じです」。

準優10Rは4枠。初優出へ向けて全力を出し切る。
引用元:日刊スポーツ

池永太が予選突破 勝負駆け成功して2着入線/下関

<下関ボート>◇2日目◇28日

池永太(33=福岡)が予選ラストの2日目10Rで若林将に競り勝ち2着に入った。

「ペラが合っていない。現状では中堅ぐらい」と機力はまだ納得の仕上がりではないが、勝負駆けに成功して予選突破を決めた。

5号艇で臨む準優11Rも気迫のスタート攻勢で見せ場を作る。
引用元:日刊スポーツ

飛ぶようなピット離れイン屋の石川真二が快勝/丸亀


石川真二(2018年5月15日撮影)

<丸亀ボート>◇初日◇28日

石川真二(48=福岡)のピット離れが早くも上々だ。

前半4Rは6枠、後半11Rは3枠だったが、飛ぶようなピット離れで、2コース、インコースを奪い、快勝した。

「ピット離れはまだ展示で出ていってないからね。ペラはちょこちょこやっているけど、まだまだ良くなりそう」。

まだ納得はしていないが、表情を前向き。2日目は7、12Rの2走。好素性の26号機を駆り、開幕4連勝が見えてきた。
引用元:日刊スポーツ

蒲郡オールレディース@cafe(3日目9/27)、中西裕子選手が今日2連勝の活躍

蒲郡オールレディースは3日目。

 


(福岡泉水選手)

(横田悠衣選手と笠野友紀恵選手の愛知勢)

(平川香織選手)

(得点率15位の角ひとみ選手と11位の武藤綾子選手)

(福島陽子選手と村上奈穂選手)

(得点率8位まで上昇した山川美由紀選手)

(細川裕子選手は4Rで2コースまくり一撃。
3・1・2・1・1・3着のオール3連対で
得点率2位にランクアップです)

(安達美帆選手は3Rイン逃げで今節2勝目。
4・1・2・1・6着で得点率7位につけ、
8節ぶりの準優出がはっきり見えてきました)

(大橋栄里佳選手は7Rで3コースまくり差し一閃。
今期3コースは18戦6勝で1着率33%の好成績です。
これで得点率18位まで順位を上げ、
明日は2R1号艇で勝負駆けに臨みます)

(五反田忍選手は9Rをイン逃げで快勝。
これで近況イン9連勝となっています)

(エース機で注目を集める加藤奈月選手は
得点率33位と苦しい状況ですが、
明日4R1号艇と8R2号艇の内枠2走で、
連勝なら得点率6.17まで持ってこられる計算です)

 

 

 

 

さて今日のレース結果は、

 

1R ⑤菅野はやか 5コースまくり
2R ①渡邉 千晴 1コース逃げ
3R ①安達 美帆 1コース逃げ
4R ②細川 裕子 2コースまくり
5R ①戸敷 晃美 1コース逃げ
6R ①中西 裕子 1コース逃げ
7R ③大橋栄里佳 3コースまくり差し
8R ④日高 逸子 4コースまくり差し
9R ①五反田 忍 1コース逃げ
10R ①長嶋 万記 1コース逃げ
11R ⑥片岡 恵里 5コースまくり
12R ③中西 裕子 3コースまくり差し (3連単17700円)

 

【今節の部品交換状況】
山川美由紀 ②ピストン2個、③ギヤケース、③ギヤケース
倉田 郁美 ③リング1本
堀之内紀代子 ②ピストン1個
西坂 香松 ③リング1本
豊田  結 ③リング2本
福岡 泉水 ①新プロペラ
平川 香織 ③キャブレター
(※○内の数字はシリーズ○日目)

 

【今節支部別1着回数】
静岡支部 7勝(長嶋④、豊田②、池田浩①)
愛知支部 6勝(細川③、笠野①、宇野①、出口①)
福岡支部 5勝(日高②、大橋栄②、戸敷①)
埼玉支部 4勝(安達②、中西②)
大阪支部 3勝(五反田②、高橋淳①)
徳島支部 3勝(岸③)
広島支部 3勝(角①、菅野①、渡邉千①)
山口支部 2勝(片岡②)
三重支部 1勝(垣内①)
香川支部 1勝(山川①)
佐賀支部 1勝(入船①)

 

 


今日のヒロインは中西裕子選手でした。

 

6Rでイン逃げを決めて今節初白星を飾ると、
12Rも3コースまくり差しで制して今日2連勝。

 

これで5・3・4・1・1着として
前日得点率33位から12位へ急上昇です。

 

今節手にしたモーターは2連対率2位の準エース19号機。
前検タイムでも3位タイと好気配を見せており、
今日はその本領を発揮する一日となりました。

 

今節の中西選手はスタートの安定感が素晴らしく、
5走のSTはコンマ11、15、15、15、15。

 

初日後半から4走連続コンマ15という精密機械ぶりで、
今節平均STコンマ14は5位の数字です。

 

【今節平均STベスト5】
1 岸  恵子 ST.11 ST順2.40
2 戸敷 晃美 ST.12 ST順1.80
3 片岡 恵里 ST.12 ST順2.40
4 濱崎寿里矢 ST.14 ST順1.75
5 中西 裕子 ST.14 ST順1.80

 

明日は3R5号艇の1回走りで、
予選突破へは4着以上が目安になってきそう。

 

6月のびわこヴィーナスシリーズと
7月の浜名湖男女ダブル戦に続く
今年3回目の準優出を狙います。

 


戸敷晃美選手は5Rでイン逃げを決めて
デビュー通算5勝目をマーク。
インは5走目での”初逃げ”成功となりました。

 

ちなみに通算5勝の決まり手は、
逃げ1本、まくり1本、まくり差し1本、
差し1本、抜き1本と色とりどりです。

 

しかも勝ちタイムは1分47秒8の好ラップ。
長嶋選手以外では今節初めての47秒台でした。

 

【今節上がりタイムベスト5】
1 長嶋 万記 1’47″0(2日目8R)
2 長嶋 万記 1’47″4(初日5R)
3 長嶋 万記 1’47″6(3日目10R)
4 戸敷 晃美 1’47″8(3日目5R)
4 長嶋 万記 1’47″8(2日目12R)

 

これで2・3・6・1・3着とし、
前日得点率24位から16位まで浮上。
デビュー初準優出へチャンス到来です。

 

今節が終わるとF休み(10/1~10/30)の戸敷選手ですが、
ここまで5走のSTはコンマ16、19、05、18、03で、
2日目からトップスタート3連発という鋭い踏み込み。

 

今節平均STベスト5を前述しましたが、
戸敷選手はコンマ12で堂々の2位です。

 

明日は6R6号艇の1回走りで登場。
4着で得点率6.00になる計算です。

 


1Rで菅野はやか選手が5コースまくり、
2Rで渡邉千晴選手がイン逃げを決めて快勝。

 

昨日広島でカープの優勝が決まったばかりですが、
今日は蒲郡で昼一番から広島勢が連勝という展開に。
ともに4節ぶりの嬉しい1着となりました。

 

菅野選手は今日1着2着の活躍を見せ、
5・4・5・1・2着で得点率23位までジャンプアップ。

 

今節手にしたモーター55号機は2連対率45位のワースト機ですが、
しっかり仕上げて予選突破に望みをつないできました。

 

明日は4R4号艇で勝負駆け。
3月の宮島ヴィーナスシリーズ以来となる
9節ぶりの準優出を狙います。

 

渡邉選手が今節手にしたモーター33号機は2連対率7位タイ。
前々節のお盆レースで鈴木勝博選手が優勝するなど
近況注目度を増しているモーターだけに、
明日以降も目が離せないところです。

 


シリーズリーダー争いは長嶋万記選手の独壇場に。

 

今日も10Rでイン逃げを決めて白星を重ね、
1・2・1・1・2・1着で得点率トップを独走です。

 

現在6走60点の得点率10.00をマークしており、
2位の細川選手(6走53点)に7点の大差。

 

明日の予選は8R5号艇の1走で、
4着以上で自力でトップ通過が決まる状況に。

 

他の選手の結果によっては
8Rを走る前にトップ通過へ当確ランプが灯って
無事故完走が条件になる可能性すらあります。

 

死角らしい死角が見当たらない今節の長嶋選手。
このまま3節連続Vへと突き進むのでしょうか。

 

 

 

3日目を終えての得点率ランキングと、
4日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位。予選は4日目9Rまで)
1(1) 長嶋 万記 10.00 8R⑤ 一般12R①
2(3) 細川 裕子 8.83 6R④ 一般11R①
3(5) 日高 逸子 8.67 5R⑤ 一般10R①
4(2) 岸  恵子 7.80 3R② 一般10R⑤
5(6) 高橋 淳美 7.80 4R③ 一般12R⑤
6(15) 五反田 忍 7.40 7R④ 一般12R②
7(7) 安達 美帆 7.00 4R⑤ 一般11R③
8(13) 山川美由紀 6.83 9R④ 一般12R③
9(14) 片岡 恵里 6.80 5R② 一般12R⑥
10(4) 笠野友紀恵 6.80 2R⑤ 一般10R②
11(18) 武藤 綾子 6.75 3R④ 8R⑥
12(33) 中西 裕子 6.60 3R⑤
13(16) 垣内 清美 6.60 7R②
14(10) 出口舞有子 6.60 5R①
15(8) 角 ひとみ 6.60 5R③ 一般11R⑥
16(24) 戸敷 晃美 6.40 6R⑥
17(11) 犬童 千秋 6.25 2R④ 9R⑥
18(22) 大橋栄里佳 6.20 2R① 一般11R⑤
――――――――準優ボーダー――――――――
19(23) 倉田 郁美 6.00 2R② 一般12R④
20(9) 豊田  結 5.75 5R⑥ 9R②
21(20) 藤崎小百合 5.67 7R① 一般11R④
22(26) 久保田美紀 5.25 3R③ 9R⑤
23(39) 菅野はやか 5.20 4R④
24(21) 宇野 弥生 5.20 6R① 一般10R③
25(17) 西橋 奈未 5.20 1R③ 一般10R⑥
26(28) 福島 陽子 5.00 6R②
27(32) 向井 美鈴 5.00 4R② 一般10R④
28(35) 渡邉 千晴 4.80 8R③
29(31) 堀之内紀代子 4.80 8R①
30(27) 入船 幸子 4.50 1R① 9R③
31(12) 潮田 浩子◆4.50 3R① 7R③
32(19) 谷川 里江 4.40 1R⑥ 一般11R②
33(25) 加藤 奈月 4.25 4R① 8R②
34(36) 西坂 香松 4.00 2R⑥ 6R③
35(30) 平川 香織 3.50 1R⑤
36(40) 大山 博美 3.25 1R②
37(29) 池田 浩美 3.20 9R①
38(42) 村上 奈穂 3.00 2R③
39(38) 金田 幸子 2.60 3R⑥
40(43) 横田 悠衣 2.25 7R⑤
41(34) 福岡 泉水◆2.00 8R④
42(41) 末武里奈子 2.00 5R④
43(37) 山本 宝姫▼1.25 1R④ 7R⑥
44(44) 田中 博子 1.00 4R⑥
45(45) 濱崎寿里矢 1.00 6R⑤
(※赤字はA1級、青字はA2級。
■は待機行動違反、◆は不良航法、▼は失格で減点あり)

今節はA級が16人出場していますが、
半分の8人が現状で準優圏外という波乱。

 

蒲郡2節連続優出中の倉田郁美選手、
蒲郡オールレディース4大会連続優出中の藤崎小百合選手、
地元の期待を背負う宇野弥生選手と谷川里江選手、
04年蒲郡女子リーグ覇者の向井美鈴選手、
前節常滑オールレディース優出5着の堀之内紀代子選手らが
予選落ちのピンチという意外な展開です。

 

(出口舞有子選手)
(片岡恵里選手)
(日高逸子選手)

 

明日の最注目カードに挙げたいのは5R。

 

【明日5R出走表】
①出口舞有子 (14位、今期1コース1着率33%)
②片岡 恵里 (9位、今期2コース1着率15%)
③角 ひとみ (15位、今期3コース1着率17%)
④末武里奈子 (42位、今期4コース1着率0%)
⑤日高 逸子 (3位、今期5コース1着率0%)
⑥豊田  結 (20位、今期6コース1着率0%)
(※カッコ内の順位は予選順位)

 

絶好枠で登場するのは地元の①出口選手。
2・1・4・4・3着で得点率14位につけています。

 

インは通算24戦11勝で1着率46%。
ここを勝ち切って勝負駆け成功となるでしょうか。

 

もし準優出となれば、昨年11月の三国ヴィーナスシリーズと
今年6月の浜名湖ヴィーナスシリーズに続いて3回目。
地元初準優出を目指す戦いに注目です。

 

②片岡選手は2・6・1・4・1着で得点率9位。
昨日はインからコンマ05で逃げ、
今日は5カドからコンマ08でまくりと
キレ味鋭い走りが光っている今節です。

 

今節平均STコンマ12で3位の片岡選手が、
このレースでも展開のカギを握ってきそうです。

 

⑤日高選手は今日8Rで鮮やかな4コースまくり差しを披露。
1・3・3・2・1・2着のオール3連対で
得点率3位まで上がってきました。

 

前節の常滑オールレディースでは
予選3位通過で優出3着に入った日高選手。
2節連続の準優1号艇となるでしょうか。

 

⑥豊田選手は1・6・1・6着で得点率20位。
明日は5R6号艇と9R2号艇で勝負駆けです。

 

蒲郡は16年ヴィーナスシリーズで
優出2着の大活躍を見せたこともある水面。
当地2回目の準優出を狙います。

引用元:ボートレースなでしこ@cafe

BSフジ「BOAT RACEライブ ~勝利へのターン~」10月前半放送予定

BOATRACE 振興会が制作協力し、BS フジで毎週日曜日の16:00~16:56に放映している「BOAT RACE ライブ ~勝利へのターン~」。同番組の10月前半の放送予定をお知らせします。

【放送予定】

放送日放送予定ゲスト名
レース場レース名
7日戸田GI  開設62周年記念 戸田プリムローズ12R(初日)木下隆行
(お笑い芸人/TKO)
石岡真衣
(タレント)
三国GIII スズキ・カープラザカップ12R(5日目)
14日住之江
(ナイター)
GI  第46回高松宮記念5R(2日目)馬場裕之
(お笑い芸人/ロバート)
青山ひかる
(タレント)
ヴィーナスシリーズ第9戦 ハッピィアワーティアラ12R(初日)
【番  組  名】「BOAT RACE ライブ  ~勝利へのターン~」
http://www.bsfuji.tv/boatrace/
http://boatrace-live.jp/ (スペシャルサイト「勝利へのターン Fanclub」)
【放送局・日時】BSフジ  毎週日曜日 16:00~16:56
*都合により放送日時・内容が変更される場合があります。

引用元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

【桐生】9月30日ドラキリュウファミリーFES悪天候による中止となるイベントについて

9月30日ドラキリュウファミリーFESについて、当日は悪天候が予測されるため下記イベントは中止とさせて頂きます。
ゲストの皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが予めご了承くださいませ。

・ウォーターバルーン
・ペアボート
・レスキュー艇遊覧
引用元:BOAT RACE 桐生 Official Site

【住之江】企画番組「トワイライト8(エイト)」を実施します!

ボートレース住之江では、平成30年10月1日(月)から6日(土)までの「日本財団会長旗争奪 2018モーターボートレディスカップ(ヴィーナスシリーズ第8戦)」のうち
予選を実施する第1日から第4日の4日間において、第8レースに企画番組「トワイライト8(エイト)」を実施します。

【実施内容】
第8レースにおいて、1号艇及び4号艇にA級選手を、その他の枠番にはB級選手を編成する企画番組を実施します。
なお、A級選手の編成が困難な場合は原則実施しないものとします。

【実施日程】
日本財団会長旗争奪 2018モーターボートレディスカップ(ヴィーナスシリーズ第8戦)
日程:平成30年10月1日(月)から6日(土)のうち第1日から第4日(4日間)


引用元:ボートレース住之江 Official Site

【尼崎】「第16回ダイスポスワンカップ」の選手横断幕の掲出について

いつも選手横断幕をお送りいただきありがとうございます。
今節お送りいただいてる選手横断幕ですが、台風24号の接近による荒天が予想されるため、掲出を保留致します。
台風通過後、天候が回復次第、掲出させて頂きます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
引用元:ボートレース尼崎 Official Site

【宮島】入場ゲートがリニューアル!

9月27日(木)より、入場ゲートがリニューアルとなりました。
本場・パルボートともに幅も広くなり、車いすの方も通りやすくなっております。
2019年4月からは「モミジカード」を使用しての入場も可能となりますので、是非ご利用ください。

引用元:ボートレース宮島

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.