【ニュースまとめ】山下流心、機歴以上の感触「パワーがある」

【29日まるがめ5、10R】池田、シリーズ初勝利だ

 2日目も活躍してくれそうだ。池田が初戦の昨7Rを2着にまとめた。枠なり(6)コースから最内をシャープに差し込み1番差しの平本を追走。山田との次位争いを制した。「ペラがしっかり合っていた。乗れたし、足もすごくよかったです」と好仕上がりで劣勢枠を克服して白い歯がのぞいた。2日目の出番は5、10R。3、4枠なら自ら攻めて出る。シリーズ初勝利の期待は高い。
引用元:サンスポZBAT!

【29日まるがめ】予選概況

 初日はV候補の石川と平本が連勝で飛び出した。石川は好ピット離れを披露したが「まだ足はよくなりそう」と高実績26号機を手に涼しい顔だ。一方の平本もドリーム戦を期待に応えて逃げ切り「出足寄りで伸びも上向き」と好手応え。2日目は12Rで両者が対決する。他では吉田が2着2本。地元の小野寺、近江、古田も着をまとめて好ムードが漂う。女子では佐々木と松瀬の気配がよさそう。
引用元:サンスポZBAT!

【29日児島11R】笠原、足に磨きかけて勝機探る

 狭き門を突破した勢いに乗って、ファイナルへの扉をこじ開ける。笠原は昨4R3着で後半10Rは1着条件に追い込まれたが、重圧をはねのけてインから先制ターンに成功。今シリーズ初勝利を手にして、準優に弾みをつけた。「伸びは普通だけど、合えばエンジンの特徴が出て、出足、行き足、ターン回りがいいです」。正念場の11Rは5号艇で登場。レース足に磨きをかけて勝機を探る。
引用元:サンスポZBAT!

【29日児島12R】須藤、ベスト6入りへ気合たっぷり

 当面の目標をクリアしたが、まだまだモチベーションは高い。調整が合って足もリズムも良好な須藤が果敢にベスト6入りを狙う。

「序盤は少しズレていたけど、回転を止める方向で考えて修正したら、いい状態でしたね。足は押してくれる感じがありますよ」

昨7Rは1マークのブイ際を鋭く差し抜け、今節2勝目をゲットした。「特長を出そうと思ってやっていたことだけど結果的に全体に底上げできた。試運転より本番の方がいいかな」。3日目からチルトを0にはね、「中沢さんや白井さんからアドバイスをいただいた」ことも効いて、イメージとのギャップは解消。今では「日に日にいい状態になってきている」と白い歯がこぼれる仕上がりだ。

「記念レベルで最近準優に乗ってないので、今回はどんなことがあっても乗るという気持ちでした」

まずは第一関門を突破したが、今後は地元・戸田62周年、SGダービーと大一番が続くだけに「つなげていきたいし、優出を目指して勝負したい」と気合たっぷり。5号艇で挑む準優12Rも、貪欲に攻め抜く。
引用元:サンスポZBAT!

山下流心、機歴以上の感触「パワーがある」/戸田


快走スタートを切った山下流心が2日目も連発だ

<戸田ボート>◇初日◇28日

山下流心が内容ある3着発進だ。3Rはスリットから伸びて、1Mで外に浮かされたが立て直した。

ヤングダービーでG1初勝利の高倉和士との3着争いを制し、2周目2Mで内を突いた高岡竜也も振り切った。「本体にパワーがある。複勝率(28・3%)以上はありますね」と早くも好感触。2回乗りの2日目は「ターン回りと伸びのばらつきを解消できればもっと戦える」。初優出をにらんで快走する。

引用元:日刊スポーツ

黒沢めぐみ初連勝発進「エンジンさまさま」/平和島


連勝を決めた黒沢めぐみ(右)は先輩・浜野谷憲吾に迎えられ笑顔

<平和島ボート>◇初日◇28日

黒沢めぐみが自身初の連勝を決めた。1Rをまくり快勝で迎えた後半6Rのイン戦は「スタートは気合を入れて行きました」と言う通り、コンマ06まで突っ込んで逃げ切った。

引き揚げてきたピットで浜野谷憲吾ら東京の先輩、同僚たちに迎えられ、思わず笑みがこぼれた。「エンジンさまさま。回ってから前に進んでいく」とパートナー68号機を絶賛した。これから強敵相手の外枠が予想されるが「展開を突ける足なので頑張ります」とさらなる活躍を誓った。
引用元:日刊スポーツ

バトルチャンピオンTは平和島で来年11・28開幕

日本モーターボート競走会は28日、来年度から新設されるグレードレースの日程を発表した。

プレミアムG1第1回ボートレースバトルチャンピオントーナメントは19年11月28日から12月1日まで平和島で、G2第1回全国ボートレース甲子園は19年7月23日から28日まで浜名湖で行われる。
引用元:日刊スポーツ

【29日まるがめ】選手コメント

 1、8R・道見数「ペラを叩いておかしくした」
1、9R・吉岡誠「乗れない。回ってない」
1、12R・近江翔「無難な足でレースはできる」
2、7R・南部圭「ペラ調整して悪くない」
2、9R・浜崎準「合えば回り足がよさそう」
2、11R・加藤翔「足は悪くない。微調整で」
3、7R・寺本武「合ってないけど進んでいた」
3、12R・藤原菜「グリップ感はないが足はよさそう。伸び仕様に変更する」
4、8R・村上彰「足自体は悪くない」
4、10R・平高奈「ハンドルを切って出ていくのが遅い。安心感がほしい」
4、12R・谷津幸「足合わせは悪くないけど、とにかく乗れない」
5、11R・坂元浩「(昨10Rは)グリップしなかった。スリット足はいい」
8、12R・佐々木「いいグリップ。直線もいい」
引用元:サンスポZBAT!

【29日児島10R】選手コメント

 〔1〕上野真「伸びていった分、差しやすかった。伸びは上位に近いと思う」
〔2〕辻栄蔵「4日目は合ってなかった。直線は良くなったけど出足が甘かった」
〔3〕中沢和「直線は普通。こっちの方がいいという調整があったので、それで」
〔4〕鶴本崇「レースではずっといい。いいのは出足、回り足、乗り心地ですね」
〔5〕深谷知「ペラが合ってない。滑って進んでなかった。乗っていて一杯一杯」
〔6〕長田頼「回り足は“◎”がつくかどうか。スムーズさはありましたね」
引用元:サンスポZBAT!

【29日児島11R】選手コメント

 〔1〕川崎智「上出来。レース足は変わらずいい。道中で競っても悪くない」
〔2〕白井英「ターンがバチッときてない。もう一回、ペラとギアケースをやる」
〔3〕吉田拡「ターン回りをつける調整をして頂点から出口のかかりはよかった」
〔4〕久田敏「グイグイ出る派手さはないけど、ターン回り系はいいですね」
〔5〕笠原亮「合えば出足、行き足、ターン回りはいい。伸びは普通ですね」
〔6〕小山勉「いい足でした。少し分がよくて全体的に中堅以上あると思います」
引用元:サンスポZBAT!

【29日児島12R】選手コメント

 〔1〕山崎智「全部の足が悪くない。伸び寄りの感じで、その伸びはいい」
〔2〕峰竜太「新品リングが当たって全体的に上積みできている。Sは勘通り」
〔3〕山本寛「乗り心地は発展途上だけど足はバランスが取れて中堅上位くらい」
〔4〕坪井康「ペラが壊れたけど体は大丈夫。いい足だっただけにもったいない」
〔5〕須藤博「チルトを0にして回転を止めてから全体的によくなっています」
〔6〕平尾崇「自分の中では納得しているけど、他との比較では並で普通ですよ」
引用元:サンスポZBAT!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.